一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

リトル シニア 高松

第19回日本リトルシニア全国選抜野球大会• 惜しくも敗れたが、「充実したかけがえのない時間だった」。 原因を探ると、滋賀や徳島の中学生チームとは技術面の指導が違っていた。

17
12年に立ち上げたチームは昨年、全国大会に出場。

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

リトル シニア 高松

佐倉リトルシニア優勝• 「将来、選手たちがチームに戻ってきて、『監督、代わりますよ』なんて言ってくれるといいですね」 (添田 樹紀) 2018年5月28日. 「子どもは練習しただけ上達する。

16
8月1日〜8月6日. ただ、指導は部活動が一段落する夏以降に限られており、「半年では一生懸命教えても間に合わない」という吉井監督らの熱い思いがチーム結成につながった。 30代後半で少年野球のコーチを頼まれ、初めて教える立場に就いた。

朝日新聞デジタル:中学生の硬式野球チーム監督 吉井三朗さん

リトル シニア 高松

それを見るのが純粋に楽しい」 東かがわ市で育ち、小学4年で野球を始めた。 教え子たちは、高松商で2016年に選抜で準優勝。

14
練習時間も長かった。

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

リトル シニア 高松

打撃を重視してバットを振る回数は2~3倍以上。 チームの立ち上げを決め、高校野球につながる指導を始めた。

最後の夏は香川大会決勝。

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

リトル シニア 高松

チームの合言葉は「負けてたまるか! 2012年4月に活動を開始し、2013年1月に日本リトルシニア中学野球協会に念願の登録を果たした。

優 勝: 静岡裾野チーム(関東連盟) 準優勝: 山口東チーム(関西連盟) 第三位: 武蔵府中チーム(関東連盟) 江戸川中央チーム(関東連盟)• 住所 東かがわ市 グラウンド 東かがわ市大内野球場 練習日 平日火・水・木夕方日・祝・祭終日(8:30~18:00) HP チーム紹介文 中学年代の硬式野球チームは香川県東讃地区で初めて。

朝日新聞デジタル:中学生の硬式野球チーム監督 吉井三朗さん

リトル シニア 高松

生徒は高松、坂出からも集まり、甲子園やプロを意識しながら技術を伝える。 チーム結成から1年で念願の秋季大会四国ブロック大会に優勝し、3月の全国大会を目指す。 外野手や投手を務め、三本松では主軸も任された。

8
中学生の硬式野球チーム「東かがわリトルシニア」を率いる。 「中学生にここまで教えていいんだ」。

朝日新聞デジタル:中学生の硬式野球チーム監督 吉井三朗さん

リトル シニア 高松

低迷が続いている香川の高校野球界をもり立てようと、監督を務める吉井三朗氏ら有志が中学3年生を対象に野球教室を始めたのがきっかけ。 三本松では昨夏の甲子園でベスト8に入った。

同市の大内野球場を拠点に、高校野球で通用する技術や生活習慣などの習得を目指し日々汗している。 。

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

リトル シニア 高松

5