【APEX】シーズン8であのレジェンド達が調整か!?

ボックス apex ヒット

かなり強いということが分かりますよね? そこでTwitterにてAPEXユーザーが「ジブラルタルのガンシールドのバランス」について、 リスポーンのリードデザイナーであるDaniel Klein氏に対してメンション付きでツイートを行ったところ、 Daniel Klein氏は『今のジブラルタルは非常に強い(シーズン7は彼にとって非常に良かった)ので、私は弱体化の方針を探している。 ランパートは強力な銃と盾を召喚する超攻撃的なアビリティを持った「守備職人」です。

1
Noxガスグレネードの使い道 Noxガストラップよりも広範囲でダメージを与えるだけではなく、視界をさえぎって相手の行動を限定することも可能です。 戦闘時の活用法が幅広いレイスに、人気が集中していることは把握しています。

【APEX】シーズン8であのレジェンド達が調整か!?

ボックス apex ヒット

広いエリアをNoxガスで包み、効果時間は20秒間、半径5m。 過去、パスファインダーが当たりやすくなったり難しくなったりと毎回変化したり、ジブラルタルがスリム化など可笑しな事も起こっています。

思ったより小さいと思うかもしれませんが、ジブラルタルのように盾のガンシールドはありませんので、そのぶんジブラルタルより小さめのヒットボックスになっているのでしょう。 射撃訓練場で3人称視点にしてパスファインダーで検証しています。

【Apex Legends】ヒットボックス比較|シーズン8【最新版】

ボックス apex ヒット

この時は、全チームが、 パスファインダー、レイス、ワットソンという構成でした。

(シーズン4開始時のデータ) from その原因の1つに布の部分にヒットしてもダメージが入る点ですw 海外のReddit(掲示板)で投稿されたの検証動画によるとレヴナントの 布の部分にまでダメージが当たっており問題視されていました。 彼の毒ガスである「Noxガス」は彼の名前からとられています。

【S8最新版】『Apex Legends』最強レジェンドキャラランク&最強チーム編成【初心者必見】

ボックス apex ヒット

、、、 Sランクのレジェンドはランクリーグで勝ちを目指すときに 有力な選択肢になるレジェンドです。 アルティメット「ブラックホール」 最後にアルティメットの 「ブラックホール」です。

9
よって、ガストラップが戦闘中に1つは使えるように ストックを意識すると良いと思います。 本名は、 アレクサンダー・マクスウェル・ノックス。

【APEX】ヒットボックス(当たり判定)とステータス「小柄/鉄壁」について【レイス最強!パスは溶けやすい?】

ボックス apex ヒット

また、トラップを回収することでスタックは1増やすことができますが、クールタイムは減りません。 小柄・鉄壁について 各キャラのヒットボックスのバランスを取るために、ヒットボックスが小さいキャラには 被ダメージが5%増加する「」、大きいキャラには 被ダメージを15%軽減する「」というパッシブが設定されている。

12
ガスのダメージはHP(体力)を直接削ります。

【Apex Legends】弾が当たらないキャラクター(レジェンド)!? ‟ヒットボックス”の大きさが判明

ボックス apex ヒット

自身が生み出したガスを投入して、その効力を好奇の目で観察している。 敵を吸い寄せることはできますが、 逃げられない!というほどではありません。

14
一方、広いエリアではタダの的のでかいおっさんですw 鉄壁のアビリティがあるものの、ジブラルタルのようにシールドもなく、広場では厳しいですね。

【Apex Legends】キャラのヒットボックスとは?【初心者講座】|This

ボックス apex ヒット

(原文はに書かれています。 ) 今後もこのようにヒットボックスは随時変更される可能性があることは最初にご理解下さい。

5
レイスには小柄属性を残したまま、将来的に他の方法で埋め合わせを行うべきかを判断するために、使用状況と勝率を見守ります。

【APEX】シーズン8であのレジェンド達が調整か!?

ボックス apex ヒット

初心者の方は、残りストックを意識しながらガストラップを置いてみましょう。 公式のによると彼の詳しいデータが見られます。

13
最高33メートルまで飛ばすことができます。 あとは ドアを一時的に塞ぐことにも使うことができます。

【S8最新版】『Apex Legends』最強レジェンドキャラランク&最強チーム編成【初心者必見】

ボックス apex ヒット

室内で扉を閉めてNoxガスで一掃できると最高ですねw その他パッシブ「鉄壁」 「パッシブ:鉄壁」が追加。 彼女独自のダッシュモーションが(背中を丸める動作によって) 体勢を下げる働きを担っている程度が判明し、敵にとっては着弾領域が狭まっていたことが明らかになりました。

9
こうした変更を行っても、レイスの体が小さく攻撃を受けにくいことに変わりはありません。