東京都中央区日本橋茅場町のハザードマップ【地震・津波・海抜】

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

そんな時に一番役に立つのが「ハザードマップ」なのです。 したがって、大雨が降ると、常にこの地図のような浸水があるというものではありませんが、十分注意してください。

13
家屋倒壊等氾濫想定区域の表示を追加• 水害について詳しく知りたい人は 、 をご覧ください。 高層ビルが多く、ビジネス街と商業区を抱えている中央区らしい区民のことを考えた防災対策がされています。

東京に大地震が来たらどうする?都内23区のハザードマップをまとめてみた

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

また、区では、を作成しています。 あなたがお住まいの地域にどのような危険があるのかを知り、適切な備えをしてくださいね。 国土交通省のハザードマップを見てみると川崎市付近になるまで色がなく、安全な地域であることがわかります。

ハザードマップを確認する|東京都防災ホームページ

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

なお、太平洋に直接面している湘南地域や相模湾沿岸は大きな被害が予想されていますので、その地域においては注意が必要です。

2
ーーー産経新聞(9. STEP4 自分だけでなく、家族や大切な人の対応も確認し、お互いに伝えましょう。

新宿区洪水ハザードマップ:新宿区

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

荒川が氾濫した場合に、区民の皆さんが自主的に安全かつ円滑な避難行動を取れるよう、国土交通省のシミュレーションに基づき、浸水状況および家屋倒壊等氾濫想定区域、避難所の情報等を表面に、情報・学習編を裏面に記載しております。

3
地域ごとに詳しく知りたい場合は東京都 建設局のをご覧ください。

千代田区ホームページ

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

---毎日新聞(24. 「防災拠点」と記載された細長い青色のケースに入った状態で街中に置かれているので、見かけた場合は場所をチェックしておくとよいかもしれませんね。 湾の周辺約51平方キロの地域では水が完全に引くまでに2週間以上かかるという。

13
中央区ではそのような危険性を考慮し、区がいち早く情報を把握して防災無線や防災用のネットワークカメラを使って確実な情報を得て迅速に流せるように整備が進んでいます。 このため、水門を遠隔監視する高潮対策センターを2つに増設。

東京都中央区日本橋茅場町のハザードマップ【地震・津波・海抜】

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

日本語版• 結局は、災害とはその時々に大きく変わるものであり、出来る事としては自分の居る場所のリスクを認識して、普段から準備をしたり、住む場所を選んだりということくらいじゃないかなと思います。 その他機能(ライト・災害情報通知・イベント情報通知など) スマートフォンやタブレットで利用でき、避難を誘導してくれるので、もしもの時に備えてインストールしておくと安心できますね。

5
マップデータ マップデータはこちらをご確認ください。 配布窓口 洪水・内水氾濫ハザードマップは、下記窓口で配布しています。

【防災】 東京の洪水・地震・火災ハザードマップまとめ

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

各行政が専門家を集め、実際にその場所を調査しながら作成されたものなので、極めて信頼性が高く、実際の災害の発生はハザードマップどおりだったという確率がとても高いのです。 千代田区洪水避難地図(洪水ハザードマップ) 「千代田区洪水避難地図(洪水ハザードマップ荒川版)」は、平成28年に国土交通省が指定・公表した浸水想定に基づき、荒川流域において想定し得る最大規模の降雨(荒川流域の72時間総雨量632mm、1,000年に一回程度発生が予想される大雨)により、荒川の堤防が複数個所決壊した場合に想定される「浸水の深さ」および「避難方法」等を記載したものです。 0mであれば2階相当が水没することが示されています。

6
地域振興課、街づくり課• 海面の高さがピークを迎えた3時間後には最大約80万人が孤立するとの試算も出た。

世田谷区洪水・内水氾濫ハザードマップ(多摩川洪水版、内水氾濫・中小河川洪水版)

マップ 区 東京 ハザード 中央 都

また、 では、内水氾濫・中小河川洪水版、多摩川洪水版の浸水深を確認することができます。 添付ファイル• プラウドだけでなく他のブランドも掲載されているので比較ができます。 画像の紫色の箇所が急傾斜地崩壊危険箇所とよばれる地域で、都内中心部から各所に渡って広がっています。

実際におきた被害をもとにした浸水マップや、地形を色で表して路線図と照らし合わせた海抜マップを紹介しています。 水防法との関係など、お問い合わせの多い内容とその回答をまとめていますので、説明の際ご活用ください。