雑説 現代語訳・書き下し文・読み方

語 訳 説 現代 雑

不能尽其材 「不能」で「あたはず」。 故に名馬有りと雖(いへど)も、秖(ただ)奴隷人の手に辱(はづかし)められ、槽櫪(さうれき)の間(あいだ)に駢死(へんし)し、千里を以て称せられざるなり。 4.世有伯楽、然後有千里馬。

11
要は、幾つかありますが、肝要は一つしかありません。

韓愈 「雑説」 現代語訳

語 訳 説 現代 雑

上の人は世の中優れた人がいないとぼやきますが、それは本当なのか? 単に自分らの見る目が無いだけじゃないの? さて本題は、現代日本ではどうなのかとのことですが、この話の内容が今の政府やら会社やらに当てはめて考えれば、自ずと結論にたどり着けるかと思います。

6
どんなに阿弥陀如来の本願があっても、親鸞聖人がお生まれになって、明らかにしてくだされなければ、絶対の幸福になることはできなかった、と親鸞聖人のご恩がハッキリ知らされます。 たのむ一念が、地獄と極楽の分かれ目であり、釈迦の一切経は、この一念を体験させるために説かれているのです。

雑説

語 訳 説 現代 雑

レ レ 二 一 レ レ 二 一 ケドモ ニ ハ ズル ノ ニ 10 鳴 之 而 不 能 通 11 其 意。 通信講座受講者3千人。

1
(助字)• 置き字。

雑説 現代語訳・書き下し文・読み方

語 訳 説 現代 雑

作者の意図 [ ] 「ある国に、もし優秀な人物がいても、その国の君主が愚かなら、その優れた人物を見抜くことはできず、その人物は登用もされない。

1
いかんゾ(如何・奈何・何如・何若) 11.策之不以其道。

ひとやすみ ~a little time~: 【現代語訳】雑説(韓愈)

語 訳 説 現代 雑

5 なぜか。

且つ(かつ)常馬(じょうば)と等しからん(ひとしからん)と欲するも(ほっするも)得(う)べからず。 それは千里の馬がいないのか、千里の馬を見分けることができないのか。

高等学校古文/散文・説話/雑説

語 訳 説 現代 雑

1 「故」の意味を確認する。 二 一 下 二 一 上 レ レ クンゾ メン ノ ナルヲ 2 安 求 其 能 千 里 也。 (3)千里の馬をむちうつにしても、千里の馬にふさわしい方法によらない。

之を食ふに、其の材を尽くさしむる能はず。 13.比喩について考える。

領解文・改悔文の意味と解説・現代語訳とは?

語 訳 説 現代 雑

どうしてその馬の千里を走ることを求められようか。 善導の御釈がまことならば、そのまま教えられた、法然上人の仰せにウソ偽りがあろうはずがないではないか。 解説はこちら 第9章 現代語訳 浄土は恋しからず候 第九章 原文 現代語訳 「念仏申し候えども、踊躍歓喜の心おろそかに候こと、また急ぎ浄土へ参りたき心の候わぬは、いかにと候べきことにて候やらん」 と申しいれて候いしかば、 「念仏称えても、喜ぶ心がおきません。

15
それは人それぞれ違う体験です。

韓愈『雑説』「世に伯楽有りて~」原文・書き下し文・現代語訳

語 訳 説 現代 雑

「 御たすけ候え『と』たのみ申して候」の「 と」は、並列を表しています。 そう聞くと、 「 絶対変わらない幸福なんて本当にあるのだろうか」とか、 「 後生の一大事助かるのだろうか」とか、 「 すべての人というのは、私は入っているのだろうか」とか、 「 絶対の幸福とはこんな心だろうか」とか、 「 ハッキリする人も当然あるだろうが、必ずしもハッキリするものではない」とか、 「 本に書いてあった通りだから救われたのだろう」など、 色々な計らいの心が出てきます。 いつの時代、どこの国でも、絶対の幸福になった体験はまったく同じです。

19
(古文真宝) Comments are closed. 親鸞はただ、「本願を信じ念仏して、弥陀に救われなされ」と教えるよき人・法然上人の仰せにしたがい、信ずるほかに、何もないのだ。