遠州織物

織物 遠州

昭和初期、繊維産業は輸出量が世界一の日本主要産業となりましたが、その後、戦争、輸出入に関する取決め、様々な生地ブームの到来などにより激動期となります。

19
1930(昭和5)年には、鈴木道雄(現スズキの創業者)が広幅を織るサロン織機を発明。 平成20年代 ファッション業界との連携の強化や衣料以外の分野への進出に取り組む。

遠州織物

織物 遠州

伊勢神宮のある、2つの正宮のうちの1つ「皇大神宮(こうたいじんぐう)」に神衣(かんみそ)を納める神事を担っています。 1950年(昭和25年)頃から日本で発生した景気拡大現象である 「ガチャマン景気」がきたのである。

9
遠州産地も、工賃の下落は当然で、1年間仕事があった工賃が、年間8か月位の稼働分しかなくなってきた。

綿織物の一大産地 染め織り工房見学ツアー feat. 産地の学校【前編】遠州織物会館&髙田織布工場

織物 遠州

また、その 数年前から、テキスタイル・ネットワーク展(現テキスタイル・ネットワーク・ジャパン)が、遠州織物の、勇気ある4社(福田織物・遠州ネット・古橋織布・杉浦テキスタイル)が、自販を目的として、賃織り戻らない覚悟でスタートを切ったのが、遠州産地初の、自販グループなのだ。

これは「刺し子」がモチーフの生地、織物なのに刺繍したような仕上がり、 なんだか愛嬌のあるこの生地、パンツとかにしたらとても素敵だろうな〜と妄想しちゃいました! お話の傍ら積荷の作業もされていました。

遠州織物

織物 遠州

そんな素地があるなか、1845年 弘化2年 、天保の改革で有名な当時の浜松藩主、水野忠邦が失脚し代わりに舘林藩 現群馬県館林市付近 から井上正春が転封して来ました。 昭和初期、繊維産業は輸出量が世界一の日本主要産業となりましたが、その後、戦争、輸出入に関する取決め、様々な生地ブームの到来などにより激動期となります。

9
こんにちは〜!テキスタイル担当の西です! 普段は東京造形大学の大学院でテキスタイルデザインを学ぶ学生です。 織物工場の減ることにより、織物生機生産が年々少なくなって、とうとう染色加工工場の廃業が、イッキに進んでいくことになる。

静岡県知事指定 静岡県郷土工芸 遠州地域の注染・長板染め

織物 遠州

勿論、革新織機は、もっと前から開発されていたが、実用的になったのはこの頃だった。

織姫様の本名は「天棚機姫命(あめのたなばたひめのみこと)」で、機織(きしょく)の祖神(おやがみ)とされています。

遠州織物

織物 遠州

4
職人の街・遠州と、 この地で生産される至高の生地 東京と大阪のほぼ中央に位置する遠州地方は、その地理的条件と温暖な気候、豊富な水資源などに恵まれ、古くから「ものづくり」が盛んなまちとして成長してきました。 遠州織物産地が斜陽産業であり、どこまでも暗い話しかされてない闇の時代に突入したのであった。

遠州織物について

織物 遠州

しかし、ゆっくりと時間を掛けて織ることで、表面に凹凸感のあるふっくらとしてあたたか味のある風合いの生地が生まれます。

1
昭和30年代 ブロード、ポプリン、別珍・コール天などの新製品が高い評価を受ける。 遠州産地も、海外輸出から国内向けの生地に転換始めていくことになる。

遠州綿紬ぬくもり工房:ショップ

織物 遠州

ここから、私は、初めて 「産地寿命」を、声にして、業界マスコミに訴えることをするようになった。

4
最後は左のレピアが生地の左端まで緯糸(よこいと)を運びます。 シャツの生地もなんだかすてきです!! 松尾さんはここで訪れた方に遠州の機屋さんを紹介し、産地を発信しています。