【短編】意味がわかると怖い話 全54話[解説付き]その弐|ショートショート意味怖

意味がわかると怖い話解説

有名な危険海域を航行中、船が難破し私は暗い海に放り出された。 私は必死で手足を動かし、その結果僅か一日で泳げるようになりました。 声はほとんど出ていなかったが、微かに聞こえた音と口の動きから、「秀一、遠いとこ来てくれて・・行って・・さようなら」と言ってたのだろうと父は言っていた。

2
そして服を奪い、それを身に着けることで脱獄に成功した。

【第24弾】死ぬほど怖い「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

意味がわかると怖い話解説

運転者は姉ぐらいの若い女の人らしいんだけど、10キロぐらいのスピードでフラフラ走ってて、追い越したくても追い越せないんだって。

17

都市伝説・意味が分かると怖い話

意味がわかると怖い話解説

俺は大学を卒業したが、就職も決まっていない有様だった。 男はこちらをじっと見ていた。

18
ウエイターは一瞬顔をこわばらせたが、かしこまりましたと言うと、私の妻の首を絞めた… 解説 ウエイターは隣の男性と同じ料理を用意しようとした。 毎年俺の誕生日はご馳走が並ぶ。

意味がわかると怖い話 解説付き「ホテルの泣き声」

意味がわかると怖い話解説

同じ両親から生まれたのが信じられないくらい、性格も趣味も違うけど、唯一共通するのは妹たちは最高だってこと。

5
Scary-Story. 部屋のあかり 友達から怖い話を聞いた夜。

【短編】意味がわかると怖い話 全54話[解説付き]その弐|ショートショート意味怖

意味がわかると怖い話解説

私は牢の見張りが1人になった時を狙い、その見張りの兵を殺した。

11
寂しいけど仕方がないな。

【意味がわかると怖い話・解説付き】敵国兵 : 都市伝説・意味が分かると怖い話

意味がわかると怖い話解説

そしてなにか嗅ぎ覚えのある臭い・・・・小学校のトイレ掃除の時間が何年もの時空を越 えていきなり鮮明に一瞬頭に現れた。

16
ドラえもん ドラえもんのいつもの食卓の時間 今回は違った 今回は足元にねずみが這いずり回っていた ドラえもんは恐怖のあまり、手に持ったフォークでねずみを突き刺した なんども、なんども そして、串刺しにしたねずみを発狂したドラえもんは壁に叩き付けた 壁にへばり付いたねずみ そのねずみの頭部がもげた・・・? もげたというよりねずみの頭の皮が剥がれ落ちたようだった 剥がれ落ちたねずみの頭は人面だった その顔は知り合いそっくりだった そのとき、ドラえもんは事の重大さにきづいた。

【第24弾】死ぬほど怖い「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

意味がわかると怖い話解説

「なんだ真っ直ぐ走れるんじゃん」と言った姉貴は、その直後顔が真っ青になった。

15
誰にでも「あの野郎、死ねばいいのに」と思うことはあると思う。 「!?」 ビビって心臓止まるかと思った。

【厳選・意味怖】意味が分かると怖い話☆解説付き

意味がわかると怖い話解説

学生時代に住んでいたアパートの鍵はテンキーだったんだが、 夜中の3時頃に部屋で漫画を読んでいたら突然ドアノブをがちゃがちゃする音が聞こえた。

12
そこにも「ナタデココ」と 稚拙な横書きの文字が彫り付けられていたのだ。

【第24弾】死ぬほど怖い「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

意味がわかると怖い話解説

ネズミの着ぐるみを着て、スモールライトで小さくなっていたのだと思われる。 それでも、高校に入ってしばらくして、僕の周りで何人かの人が死んだ。

19
タバコは、それが最後の1本でした。