ワイモバイル「スマホベーシックプラン」徹底解説。2020年7月のプラン変更内容・特徴は?

ベーシック プラン スマホ

狙っていた端末が値引きされていたらラッキーですね。 旧プランのご利用からすでに2年以上過ぎている方は、ぜひ新プラン「スマホベーシックプラン」にプラン変更しましょう。

5
最大1Mbpsの速度で使い放題ですし、時間帯による制限などもないのでかなりお得です。 解約・転出は契約更新期間に 前章で解説した通り、スマホプランは契約更新期間以外に解約すると契約解除料がかかります。

【Y!mobile】旧料金プランと新料金「スマホベーシック」の違い【プランR】

ベーシック プラン スマホ

なお、1回あたりの通話で10分超過した場合は、30秒あたり20円の通話料が加算されていきます。

16
関連リンク• STEP3:料金プラン変更 1 変更希望の料金プランを選択します。

ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」と「スマホプラン」との違いは?

ベーシック プラン スマホ

家族割引サービスは、家族みんなでワイモバイルを利用すると、2回線目以降の月額使用料から毎月500円割引されるサービスです。 スマホプランとは? 2019年9月30日をもって新規受付が終了となる、これまで提供されていた「 Y! さらに乗り換え時の抵抗となる契約解除料9,500円が撤廃され、通信会社の移行が容易となっています。 本人確認書類の詳細については本人確認書類をご覧ください。

18
ソーシャルディスタンスを保つ新しい生活様式では、なかなかショップに足を運びづらいところですが、好きな場所で好きな時間に手軽に契約でき、さらに手数料無料やタイムセールでお得に購入できるはそんな悩みを全て解消できる場所です。

ワイモバイルの「スマホベーシックプランS」を徹底解説!

ベーシック プラン スマホ

機種変更サービスと同時にプラン変更可能 また、スマホプランのご利用が2年に満たない方やワイモバイルの継続契約が2年に満たない方でも 「機種変更サービスの利用と同時」にプラン変更可能となります。 旧料金:スマホプラン 旧料金のスマホプランでは、2019年9月30日までの加入で「 バリュースタイル・月額割引」が適用できます。

17
スマホベーシックプランM:3680円(9月30日までは6480円)• 例えばワイモバイルのスマホプランM(1年目2,980円、2年目3,980円)からマイネオのAプラン・6GB(月額2,190円)に乗り換えるとします。 圧倒的な基本料の安さに加えて、1回あたり10分以内の通話定額サービスが一体となっている点が、他事業者よりも優れています。

ワイモバイルで2年縛りのないスマホプランベーシックの不毛なる解説

ベーシック プラン スマホ

10月1日以降のワイモバイル変更点• つまり、スマホプランの契約が2年以上経過している場合には、いつプラン変更しても違約金9,500円は免除 つまり無料 でプラン変更できます。

7
この場合、ワイモバイルからの機種購入を条件として違約金9,500円が免除され、実質無料で新プラン「スマホベーシックプラン」へプラン変更することができます。 どうしてもスマホベーシックプランに変更したい場合は、ワイモバイルを一度解約して、 2019年 10月 1日以降に新規で申し込みをし直す必要があるので覚えておきましょう。

ワイモバイルの「スマホベーシックプランM」はコスパ最高の料金プラン!

ベーシック プラン スマホ

新プラン「スマホベーシックプラン」では、ずっと同じギガが使えるようになります。 mobileのスマホを家族で複数台持つことで、2台目以降が毎月500円割引できる「」の変更はありませんでしたが、固定回線を持つことで割引できる「」の金額が減額となりました。

mobileブランドの一部スマートフォンの販売価格を引き下げると共に、端末代金の支払い方法に「36回払い」を追加する。

ワイモバイルの新料金プラン「スマホベーシックプラン」の概要!法改正による旧プランとの変更点について徹底解説!

ベーシック プラン スマホ

今回 「スマホプランM」から「スマホベーシックプランM」への変更を「契約解除料」なしで実際に行えましたので、新旧プランの比較、手続きの方法と条件などをお伝えします。 仮に2つの条件をどちらも満たしても、割引は 最大500円までとなります。 10分を超える通話が多い方には、24時間国内通話が無料になるオプション「スーパーだれとでも定額」が提供されています。

15
詳細は決まり次第別途ホームページでお知らせいたします。 ちなみに、上記の条件を満たしていればスマートフォンやケータイ PHS除く 端末をワイモバイルで購入しても、SIMだけを契約してもどちらも対象となります。

ワイモバイルの料金プランを徹底解説【シンプル20・スマホベーシックプラン】

ベーシック プラン スマホ

運営会社がおとくケータイと同じ会社 サイト自体は新しいですが、累計申し込み40万件以上のおとくケータイの販売会社が行っているので、販売実績も十分あります。 データ増量オプションの月額料金は500円なので、 2年間で12,000円相当の割引になります。 最大容量は同じ20GBですが、それ以下を細かく刻めるのがワイモバイルのメリットです。

スマホベーシックプランR 速度制限後の速度が最大1Mbpsに緩和 スマホベーシックプランMに対して、基本料金はそのままでデータ容量を9GBから10GBに1GB増量しました。 また、「スマホベーシックプランM」の月間の高速データ通信容量が9GBから10GBになります。

ワイモバイルの新料金プラン「スマホベーシックプラン」の概要!法改正による旧プランとの変更点について徹底解説!

ベーシック プラン スマホ

住民基本台帳カード(QRコード付)+住所確認書類• 2019年10月1日からワイモバイルが新プランの提供を開始しました。 現在、既に新規申込受付は終了していますが、まだまだ利用者の多いワイモバイルの「スマホプラン」を利用している人が「スマホベーシックプラン」にプラン変更するとどうなるか気になる人もいると思います。

mobileを利用する場合、旧料金プランよりも安い• 外部リンク 対象者 現在Y! ワイモバイルのオンラインストアでは、 契約時に必要な事務手数料が無料となるうえ、さらに 最短翌日発送で送料も無料なのは良心的です。