ハザードマップ(水害・土砂災害) 台東区ホームページ

氾濫 マップ 荒川 ハザード

また、図書館で閲覧することもできます。 洪水ハザードマップ 令和元年6月に洪水ハザードマップの改訂を行いました。

15
水防法との関係など、お問い合わせの多い内容とその回答をまとめていますので、説明の際ご活用ください。 図面種類 今回改正 従前 内容と目的 1. (新しいウィンドウで開きます)• 万が一、河川が洪水により氾濫した場合、日ごろからの備えや心構えをして頂くとともに、安全な避難行動に役立てて頂きたいと思います。

水害ハザードマップ(3種類)|江東区

氾濫 マップ 荒川 ハザード

それでも、江戸幕府により発展を遂げた東京の人々は、後にその水をうまくコントロールすることで荒ぶる川と上手に付き合っていく道を選びました。 洪水ハザードマップ 国、県より阿武隈川、荒川、松川の3河川の想定し得る最大規模の降雨を前提に浸水するおそれのある区域(洪水浸水想定区域)が公表されたことから、洪水ハザードマップの更新を行いました。 内水氾濫(雨水出水):21ページ 高潮:34ページ 高潮の詳細な浸水想定区域図を確認したい場合には、関連リンクの「高潮浸水想定区域図(東京都)」をご覧ください。

8
浸水想定区域図• なお、 荒川の想定最大規模のシミュレーションについてはで確認できます。 この時、葛飾区では全ての小中学校や、その他の公共施設等を避難所として開設して、区内で2万人近くもの方が避難所に避難をされました。

葛飾区水害ハザードマップ(令和2年発行)|葛飾区公式サイト

氾濫 マップ 荒川 ハザード

市上下水道局によると、浸水想定エリアの占める面積は、川崎区約26%、幸区約23%、中原・高津区が各約19%、多摩区約17%、宮前区約8%、麻生区約5%。 当日会場でいただいた、ご意見・ご質問やアンケートの集計結果等を取りまとめましたので、掲載いたします。

荒川は、利根川・江戸川・多摩川等とともに、わが国で最大の広さを持つ関東平野を流れ、東京湾に注ぐ一級河川です。

洪水ハザードマップ

氾濫 マップ 荒川 ハザード

ハザードマップの基となっている図のうち、 「浸水予想区域図」については、 ハザードマップ作成区市町にお尋ねいただくか、 東京都建設局河川部計画課 中小河川担当 (電話:03-5320-5414) 「芝川・新芝川浸水想定区域図」については、 東京都建設局河川部防災課 防災担当 (電話:03-5320-5190) 「北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想」、 「多摩川上流雨水幹線流域浸水予想区域図」については、 下水道局流域下水道本部技術部計画課 (電話:042-527-4855) 荒川、多摩川、浅川、大栗川、江戸川、利根川、中川・綾瀬川の 「洪水浸水想定区域図」については、作成した国土交通省の各河川事務所 までお問い合わせください。 【水害リスク情報図】 市野川流域 嵐山町 、入間川流域 嵐山町 、和田吉野川流域 嵐山町) 荒川上流域4分の1、荒川上流域4分の2、荒川上流域4分の3 荒川上流域(秩父市1)、荒川上流域(秩父市2)、荒川上流域(横瀬町) 埼玉県に関係する国の洪水浸水想定区域図 埼玉県に関係する国の洪水浸水想定区域図は、下記の表のとおりです。

1
概要 1. 掲載日:2021年2月10日 想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域等について 概要 洪水氾濫による人的被害の軽減を図ることなどを目的として改正された水防法(H27. 内水氾濫(雨水出水)のハザードマップは、水防法に基づく内容ではありません。 ハザードマップについて勉強してみましょう! ハザードマップの配布等について 希望者には、危機管理課(区役所新館5階503窓口)や区内の全地区センターで配布をしています。

行田市/防災に関するハザードマップ

氾濫 マップ 荒川 ハザード

「こんなこと想定してなかった・・」という言い訳は洪水時には空しいだけですから。

2019年6月10日 ため池決壊による浸水想定区域の公開を開始しました。

板橋区洪水ハザードマップ|板橋区公式ホームページ

氾濫 マップ 荒川 ハザード

東京都内の各区市町では、都市型水害対策連絡会が公表している浸水予想区域図や東京都又は国土交通省の各河川事務所が公表している洪水浸水想定区域図を基に、洪水ハザードマップを作成しています。

6
2019年8月8日 洪水浸水想定区域(想定最大規模)について、新たに県管理河川のデータ(鹿児島県の3河川)を追加しました。

板橋区ハザードマップ

氾濫 マップ 荒川 ハザード

このことから本市では、平成27年の水防法改正に伴い、概ね1000年に1回程度に発生する大雨を想定し、利根川・荒川などの河川がそれぞれ氾濫した場合のシミュレーションに基づいて、浸水する範囲と水深を表した、浸水想定区域図 国土交通省作成 を基に、避難所等を表したマップを作成しました。 手続きについて 必要書類を防災危機管理課計画係までご提出ください。 広い空間、オープンスペース。

7
マップには、浸水被害を防ぐ防災情報や避難警戒レベルなども盛り込んだ。