Macがフリーズして動かない:頻繁に固まるときの原因と対処法

強制 終了 アプリ mac

まとめ アプリが固まってしまったとき、終了させたくてもできない時の対処法として、強制終了の方法をご紹介しました。

16
この記事では、「 Macでソフト(アプリ)を強制的に終了させる方法」を紹介します。

Macでアプリ/プロセスを強制終了する方法を解説!

強制 終了 アプリ mac

Macには自動修復プログラムが内蔵されているので不具合の解消をしてみましょう。

この方法はすぐにMacを強制終了できます。

Macがフリーズまたはアプリが応答しない時に強制終了する方法

強制 終了 アプリ mac

強制終了の方法 強制終了の方法は電源ボタンを長押しします。 Mac本体の強制終了は最終手段として考えておこう パソコンが動かなくなった場合、本記事で紹介した中のできるだけ負担をかけない方法をまずは試してみて下さい。

3
みなさんのDockも確認してみてください。

Macでアプリを終了できない場合の強制終了の方法

強制 終了 アプリ mac

もしこの方法で強制終了する場合は、ディスクのアクセス権の状態を確認するようにしましょう。 140,130円• アクセスランプがついているときは消えるまで待って強制終了を行いましょう。 Dockから終了 該当アプリのDockアイコンを右クリックして、[強制終了]を選びます ダイアログから終了 「アプリケーション強制終了」ダイアログからアプリを選択して終了させます さて、6月28日発売のMacPeople8月号の特集ラインアップは、WWDCでベールを脱いだOS X YosemiteとiOS 8の新機能総ざらい、アップルの新プログラミング言語Swiftパーフェクトガイド、WordPressで作るレスポンシブウェブデザイン、Googleアナリティクス基礎講座です。

Appleが信頼のおけるパソコンメーカーであるという事実はさておき、それでも時々Macのフリーズに悩まされます。 特に 強制終了は本体のアクセスランプが点灯・点滅している状態で行うとハードディスクが故障する原因になります。

Macで動かなくなったアプリを強制終了する、3つの方法を覚えておこう

強制 終了 アプリ mac

開いたら、ここに 「top」と入力しEnterを押します。

5
この記事もオススメ アクティビティモニタから強制終了させる アクティビティモニタからアプリを強制終了させる方法もあります。 そのまま勢い余ってエンターキーを叩くと「システム終了」が選択されるようになっているが、他にも再起動やスリープを選ぶことができるので、場合によって使い分けましょう。

Macでアプリを終了できない場合の強制終了の方法

強制 終了 アプリ mac

メニューバーから強制終了 メニューバーからアプリを強制終了することができる。 大体10秒くらいの間、電源ボタンを押しましょう。

12
右上の 「電源ボタン」を3秒間押し続けます。

Macのアプリがフリーズして強制終了ができない時の原因と対処法は?

強制 終了 アプリ mac

この中に「強制終了」という項目がありますので、こちらをクリックしましょう。 電源ボタンを押し続ける すべてのMacには電源ボタンがあります。

16
インストールしているアプリの不具合 特定のアプリやウェブページ、特定のアプリやファイルを使用する時にのみフリーズが起こる場合は、パソコン本体ではなく アプリに問題があることが考えられます。 3-3. アプリを終了させることでフリーズが解消する場合は、使用していたアプリに不具合があるか、負荷の高い作業をしていたと考えられます。

Macでソフト(アプリ)を強制的に終了させる方法│パソニュー

強制 終了 アプリ mac

ただし、これはMacを終了する方法としてはあまり好ましくないため、 Macが長時間反応しない時のみ行うようにしましょう。 やり方はとても簡単。

これでアプリが強制終了します。

Macがフリーズまたはアプリが応答しない時に強制終了する方法

強制 終了 アプリ mac

Macを強制終了するには、画面が真っ黒になるまで電源ボタンを押し続けます。 するとアプリケーションの一覧が出てくるので、強制終了したいアプリが選ばれているの確認し、右下の強制終了ボタンをクリックして下さい。

Macの電源を入れ、「D」キーを押しっぱなしにする。 PRAMのデータをクリアすることによって問題を解消できる場合があります。