カントリーマアム「だんだん小さくなってる」説は本当か 不二家に真相を聞いてみると...(Jタウンネット)

小さい カントリーマアム

袋を開けたときに思わず笑ってしまうほどの小ささ。

17
それが今じゃ何ですか。

え?こんなに減ってたの?定番お菓子の容量はどんどん少なくなっていた!

小さい カントリーマアム

昨年は巨大カントリーマアムを食べるという企画もありましたね。 そこで、東京都に、ユニットプライスもきちんとやるようにお願いしたい次第です。

みんな大好きカントリーマアム カントリーマアムといえばやっぱり 定番の「バニラ&ココア」! しっとりクッキー生地の中に甘めのチョコチップがふんだんに盛り込まれています。 原材料の品質の大幅グレードダウンです。

誕生から35年。「カントリーマアム」が年齢を問わずに愛され続ける理由は、シーンに合わせた商品開発にある

小さい カントリーマアム

社内に「カントリーマアム女子部」を発足したり、ファンイベントを企画したり、カントリーマアムの普及に力を注ぐ。 0g (合計)330g 323円(税別)• 北海道産のクリームチーズとシチリア産レモンを贅沢に使用した、甘すぎないカントリーマアムです。

10
ビスケットに限らずチョコレートや、いろいろな輸入原料が高くなった時期だったと思います」 と説明した。

カントリーマアムルビーチョコレート140円(税抜)

小さい カントリーマアム

でもまだ子どもが小さくて自室にこもらないからできている事かも。 国産小麦とエクアドル産カカオのチョコチップに、 マダガスカル産バニラを加えた深い味わいのカントリーマアムです。 確かに買った後に量が減ったことに気がついたら「だまされた!」と怒りが湧いてきますが、各メーカーとも商品の容量を変更する際はホームページなどでその旨を発表しているので、けっして消費者をだましているのではありません。

【悲鳴】カントリーマアムが減量して小さくなった! 不二家のカントリーマアムといえば、不動の人気商品「バニラ&ココア」味の大袋。 定番のバニラとほろ苦い宇治金時味のアソート商品。

カントリーマアム「だんだん小さくなってる」説は本当か 不二家に真相を聞いてみると...(Jタウンネット)

小さい カントリーマアム

今は固くて昔のような美味しさがない。 そもそも 企業の取締役に牧師がいるのはどう考えても変ですよね。

4
そこでここでは、ファミリーサイズのカントリーマアムの1枚当たりの重さと数量の変化を2005年~現在までの年代別で紹介します。 値段は変わらないけど、量がこっそり減っているということですね。

カントリーマアムはカロリーがやっぱり気になる!体重管理しながらおいしく楽しもう

小さい カントリーマアム

キリがない。

9
日本最大級の女性口コミサイトのウィメンズパークでカントリーマアム 小さいに関する疑問やお悩みを相談!. 子供時代ぶりに買って、開けた時には衝撃が走るほどでした。

カントリーマアムはカロリーがやっぱり気になる!体重管理しながらおいしく楽しもう

小さい カントリーマアム

深野 そうして、全国津々浦々まで「日本のソフトクッキーといえばカントリーマアムだよね」と言っていただけることを目指していきたいですよね。 もうさ~素直にやっていけないから値上げしますって値上げしようよ! 筋肉の負担が削減て、何消費者の事を考えて作ったんですよアピールしてるの? 自分たちがやっていけないだけなのに、消費者を利用して意味不明なアピールされると腹立つわ~。 特別なことではないのだから。

7
ミニチョコチップとミニホワイトチョコチップの2種類のチョコチップで、適度な甘みを楽しめるのが特徴です。

カントリーマアムの大きさが小さくなってる!?このままだとカントリーマアムが消滅する「2040年問題」が

小さい カントリーマアム

もうこの負のスパイラルは止められないでしょうね。 年代別にファミリーパックの数量の変化を見てみます。

言われてみれば昔より小さくなった気もしないではないが. ファミリーサイズの1袋当たりの値段は昔と変わらないですが、1枚当たりのサイズは小さくなり数量も減っています。 不二家 カントリーマアムロイヤル(発酵バター) 7枚• なんでも20年くらい前「利益をもっと出せ」という事で製品の品質ダウンをしたそうです。

カントリーマアムの縮小にみる貧困化

小さい カントリーマアム

更に枚数も10年の間に10枚も減っていますね。

しかしその一方で、本当にカントリーマアムのサイズが小さくなったと感じているユーザーもいるようで、 「この前久しぶりにカントリーマアム買ったら本当に小さすぎてびっくりした」 「昔は絶対こんなサイズ感じゃ無かった!」 「カントリーマアムの小ささに絶望しています」 といった声が複数寄せられている。 トレンド総研の海野秋生さんのお話です。