【SAO アリシゼーション WoU】 22話 感想 アリスがカッコ良かった! 星王キリトと茅場の邂逅が気になる!

200 年 キリト

頬にがあり、現実での髪の色は茶色。

ゲームクリア直前は「神聖剣」を筆頭に「二刀流」、「閃光」といった当時最強格の3人を擁しており、他のメンバーも歴戦の勇士が名を連ねている。 彼女の死の半年後に再生された彼女の言葉は、キリトへの感謝と仮に自分が死んでいたとしてもその責はキリトにないこと、キリトには生き続けてくれるよう願う。

ソードアート・オンライン アリシゼーション WoU 第19話 感想:キリト君SAO姿で完全復活!200年ログアウトできないの怖い

200 年 キリト

それが「アンダーワールドに来い」というメッセージだと判明します。 そのため、貞操観念などの意味ではパーティーの女子からは全く信用されていない。 次々に新しいPKの手口を開発し、100人を超えるプレイヤーを殺害した。

8
アインクラッド編の「圏内事件」で初登場し、ファントム・バレット編でSAOにおける悪行とキリトとの因縁が語られ、アリシゼーション編で再登場してキリトと対峙する。 キリトは頭を下げてアンダーワールドを助けてというと、むしろアンダーワールドこそ自分の夢で言われるまでもないというのでした。

謎の200年間の物語が語られ始める!~ソードアート・オンライン19巻ームーンクレイドル編レビュー(物語の概要のみ)

200 年 キリト

金髪碧眼で風の青地に白いを着ている美少女。 に捕縛されてに連行され、2年の修練の後にシンセサイズの秘儀によりに記憶を封じられ、別の人格を植え付けられてから5年ほど後に30番目の整合騎士となる。

18
タケルが残したキリトの記憶はもしかしたらリアルワールド内の人たちにも干渉しうる力を持っているのかもしれません。

キリトとアスナの最終回まで原作ネタバレ

200 年 キリト

第5層でキリトの殺害に失敗して以降、彼に強く惹かれるようになる。

明日奈の両親の前では猫を被っていたが、結城兄妹からは嫌われている。 ヨルコたちの「圏内事件」の演出により、何も知らずにグリセルダの死の一因を作り、その一件で得た金で装備を買い揃えたことをグリセルダの墓の前でヨルコたちに告白した。

SAO アリシゼーションWoU 22話「アリス」の感想 「アリス奮闘!そして二人が目覚める」

200 年 キリト

この「癖」は心因性のものではく仮想世界のシステム的な不適合性であることが発覚し 、二軍への降格を言い渡される。 攻略組から脱落後、「アインクラッド解放軍」の実質的支配者となる。

19
特に「ゲーム上での死」に対する恐怖には新鮮さと興味深さを感じている。 コンソールは消えかけているようです。

ソードアート・オンライン アリシゼーション WoU 第19話 感想:キリト君SAO姿で完全復活!200年ログアウトできないの怖い

200 年 キリト

限界加速フェーズで五百万倍の時間が流れるUWに共々取り残され、《人界統一会議代表剣士》に就任、事実上の最高指導者として戦後処理およびUW統一に尽力。

20
しかしアスナは 「たとえ1000年だって長くないよ・・・。

SAO アリシゼーションWoU 23話(最終話)「ニューワールド」の感想 「キリト達が見た200年のアンダーワールドは?」

200 年 キリト

現実世界へ帰還し、ALOに新生アインクラッドがアップデートされた直後にはプレイヤーとして参加、種族はシルフ。 能力的には優秀で人の良い好青年を演じているが、目上の人間がいないと衝動のままに人をこき下ろし、その本性は冷酷非道で利己的な野心家。

8
第25層の強力なフロアボスとの戦いで主力を失って壊滅し 、攻略組から脱落した。 焦る気持ちを抑えながら、奇怪な姿へと変貌したガブリエルと剣を交える。

謎の200年間の物語が語られ始める!~ソードアート・オンライン19巻ームーンクレイドル編レビュー(物語の概要のみ)

200 年 キリト

キリト曰く「アニキ軍団」。 キリトはあの後アンダーワールドの中で、みんなに迎えられて、そしてたくさんの思い出を作ったようでした。 菊岡から残り時間を聞いてからキリトは10分以内にコンソールにてログアウトをする予定でしたが、ガブリエルの力が強大だったため時間を過ぎてしまいUWに取り残されることになってしまいました。

14
やでの議論にご協力ください。 ニシダ(Nishida) 声 - ゲームとは無縁な一般人。