『鬼滅の刃』中高一貫!キメツ学園☆キャラまとめ!

くえん きめ つが

かつては父親と母親と双子の兄・有一郎の四人家族で、杣人であった父親の手伝いをしながら暮らしていたが10歳の時に両親を亡くし、以降は有一郎と共に生活を送っていた。 自分より体が小さい人を見かけると、襲いかかって持ち物を盗む。 隙の糸(すきのいと) 鋭敏な嗅覚と修行によって得た剣術勘により、敵に打ち込むべき太刀筋が糸のように視覚化されるの一種。

目的は、日光を克服して完全な不死となること。

鬼滅の刃の髪型(アニ髪)が大流行!カットしてくれる美容室や値段は?セルフカットのやり方についてもご紹介!

くえん きめ つが

父を拒否して忍をやめ、輝哉と出会い鬼殺隊に居場所を得る。 服を着ると触覚が鈍るため、常に上半身は裸になっている。 担当の刀鍛冶は鉄井戸、後に鉄穴森鋼蔵。

黒血枳棘(こっけつききょく) 血を茨状に伸ばして攻撃する。

鬼滅の刃

くえん きめ つが

毒を操る妓夫太郎と堕姫の連携攻撃に、全滅必至の負傷を負わされた剣士たちだったが、限界を超えた闘志でこれを打ち破る。

13
禰󠄀豆子の存在を最も強く否定、傷を負わせた上で自らの血を見せて鬼の本性を引き出そうとするが、禰󠄀豆子が理性を保ちきったため、逆に「人を襲わない証明」が公式になされることとなる。 2019年にジャンプ連載の電子版だけの特典としての着色による当該話のカラー版が掲載されている。

『鬼滅の刃』中高一貫!キメツ学園☆キャラまとめ!

くえん きめ つが

陸ノ牙 乱杭咬み(らんぐいがみ) 刃毀れした二刀で敵の首を挟み、鋸のように斬り裂く技。 常に鋼鉄の鞠を持っている。

しかし途中で自分じゃないふりをするのはおかしいと思うようになり、人の役に立ちたいと鬼殺隊に入隊。

キメツ学園 (きめつがくえん)とは【ピクシブ百科事典】

くえん きめ つが

黒死牟の部屋に、無一郎、玄弥、実弥が次々送られ、黒死牟が振るう「月の呼吸」の剣技は、彼らをたやすく一蹴する。 覚醒直後にはこれを使い、鬼殺隊士を攻撃と同時に捕食して養分にしていた。 服毒して病に罹ったふりをして京極屋を出ようとするも、血鬼術の帯を仕込まれる。

6
21歳。

『鬼滅の刃』中高一貫!キメツ学園☆キャラまとめ!

くえん きめ つが

キメツ学園の卒業生で、在学中はずっと学園の三大美女に選ばれていた! 男女問わず人気がえげつない。 隊服の上にの羽織を着用する。 肆ノ牙 切細裂き(きりこまざき) 細かい斬撃を入れて斬り裂く。

1
最期に炭治郎達へ遺言を残し、家族への想いを胸に抱きつつ笑顔で息絶える。

鬼滅の刃

くえん きめ つが

人間だったころは家族思いの心優しい性格。

16
弟子の獪岳が鬼になったことにより、介錯人の立会も無しに切腹する。 普段は日差しを避け、体を少し小さくして背負い箱に入った状態で炭治郎に運ばれているが、戦闘時となると体の大きさを戻して蹴りをメインに戦うようになる。