読めば流れがわかる!トウモロコシ(とうもろこし)の基礎知識と栽培方法の基本

栽培 方法 とうもろこし

モザイク病を運ぶ恐れもあります。 この頃には草丈がかなり高くなっているので、株元をしっかり土寄せして補強しましょう。

収穫したトウモロコシの皮を剥いたときに大きな幼虫が出てくると、虫が苦手な人にはちょっとしたホラーです。 収穫は、開花から収穫までは約20日~25日くらいで、ヒゲが完全に茶色くなったころに摘み取ります。

トウモロコシの育て方と栽培のコツ

栽培 方法 とうもろこし

このように、スイートコーンは見ても食べても楽しめる野菜です。 これを土の中に埋めておいたらすぐに、カビや雑菌に食べられてしまいます。 品種もさまざまあり、家畜の飼料用の品種系統、人の食用の品種系統などがあります。

2
全国各地で栽培可能ですが、光がよくあたる環境ですと、より品質が向上します。

トウモロコシ(とうもろこし)の育て方・栽培方法【春植え・秋植え】

栽培 方法 とうもろこし

開花時期は、6月中旬から7月中旬です。

園芸店やホームセンター、インターネットで販売されています。

トウモロコシの育て方と栽培のコツ

栽培 方法 とうもろこし

植え付け1週間前までに、堆肥と元肥を施してよく耕しておきます。 特に、害虫であるアワノメイガの幼虫が雄穂(雄花)から雌穂に移動し、雌穂の実を食べてしまう食害が多いです。 プランター2つ以上で育てている場合も、横並びではなく2列になるように置きましょう。

5
季節になるとホームセンターで苗を入手できますが、その後の活着遅れによって、生育が著しく遅れる可能性があります。 トウモロコシの台風対策 外側に柵を設置する 畝の四方に木杭などを打ち込み、しっかりした材質の支柱を横に渡して、トウモロコシが外側に倒れるのを防ぎます。

トウモロコシ(とうもろこし)の育て方・栽培方法【春植え・秋植え】

栽培 方法 とうもろこし

じょうくうにかんきが来た時には。 日本名では別名としてトウキビ(トーキビ)なんて言われたりもしますよね。 トウモロコシってどんな野菜? 現在、日本で主に栽培されているのは、糖分が多く、甘みが強いスィートコーンと呼ばれる品種です。

5
まずはアーチ支柱をたてましょう。 苗は本葉2~3枚で草丈が15~20cm程度になった頃が植え付けの適期となります。

トウモロコシ(とうもろこし)の育て方・栽培方法【春植え・秋植え】

栽培 方法 とうもろこし

6円〜20円程度 200円〜400円程度 播種後、約90日前後 全国 夏どり (気候によって収穫時期は前後) 露地栽培 5. 風による受粉を助けるため、2条植えにします。 トウモロコシは栽培できる時期に幅があるので、種まきを少しずつずらせば、長期間の収穫が可能になります。

12
ぎっしりと並んだ黄色に輝く、粒から連想された花言葉とされています。 それを防ぐために、受粉が終わったら雄穂を切り落としておきましょう。

トウモロコシの種まき方法-時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度-難しい?簡単?

栽培 方法 とうもろこし

また、種の尖っている方を下向きにして土に刺して、薄く土をかぶせるとといいようです。 熟すとヒゲが茶色く変色します。

20
外側から実を手で押すと中身の手応えを感じられたり、外皮を少し剥いて上部の実が膨らんでいれば適期でしょう。 受粉時に雄花を切り取ることで、かなり被害を防ぐことができると思います。

トウモロコシの育て方と栽培のコツ

栽培 方法 とうもろこし

統計では、信じられない耐え難い寒さで寝ている人が大半を占めているという結果になっています。 栽培のポイントは、初期成育の安定にあります。 プランターなどで、とうもろこしを育てる場合は、栄養が分散して大きい実ができなくなりますので、横芽は全てとって、一番上の実だけを残しましょう。

17
植え終わった後に、水やりをします。

トウモロコシの育て方・植え付け、用土や株間、追肥や切り戻し、収穫などの栽培管理

栽培 方法 とうもろこし

トウモロコシ適用の農薬などを散布した場合• 畝をつくる場所に深さ30センチほどの溝を掘り、 堆肥を施します。

トウモロコシの苗を間引きをする際に注意することは、茎の部分を切らずにハサミを地中に入れて根の部分から切り取ようにすることです。 マルチングのメリットとして、発芽や生育が早くなり、丈夫に育ちやすいと言う点があげられます。