マイナースケールとは?|ギターで教える音楽理論の基本

マイナー スケール A

Aマイナーペンタトニックスケールは6弦5フレットの人差し指(Aの音)から始めます。

16
これは前回の「」の考え方で容易に説明できます。 もちろん初心者だけではなく、中級者レベルの人にも役立つ内容になっています。

イ短調(Aマイナー)

マイナー スケール A

ここでお馴染みのマイナーペンタを弾くと「Cマイナースケール」になります。 必ずぴったりハマるキーがあります。 「マイナースケールとは何か?」と考える時、まず鍵盤の図と「ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ」からなる音の並び方をすぐに思い浮かべるようにしてください。

11
このパターンは難無く覚えられると思います。 しかし… この他のポジションが中々覚えられない。

[覚え方]ペンタトニック・スケールの全ポジションが身につく考え方と練習方法①「ペンタトニックとは?」

マイナー スケール A

上がA ハーモニックマイナースケール 下がA メロディックマイナースケールです。

19
ペンタトニック・スケールという言葉を皆さん聞いたことがありますか?? また、満足に弾くことができますか??• 音階を書くと上の五線譜のようになります。 今回はそのペンタの音階に2つの音をプラスしたスケールをご紹介します。

CメジャーとAマイナーの構成音は同じ?『平行調』について

マイナー スケール A

先ほど紹介したポジションは そのうちの一部だということですね。 「ラシドレミファソ」となり、ドレミ~をラの音から始めたものになります。

11
キーボードを「ラ」から順に弾いていくとAマイナースケールになる• そのラ. 「メジャースケールの主音の 短3度下から並べたものはナチュラルマイナースケールである」 別の例を見てみましょう。

マイナースケールの解説(ハーモニックマイナー・メロディックマイナーを含む三種について)

マイナー スケール A

「聞いたことはあるけど、中々覚えられないんだよね…」• ペンタトニックの入り口はこうして広いのですが、 使い始めるとこれが非常に奥深いスケールとなっております。

「メジャー」と「マイナー」があり、非常にシンプルでギタリストとしても分かりやすいので、ロック・ポップ・ブルースなど数々のジャンルで登場します。

[覚え方]ペンタトニック・スケールの全ポジションが身につく考え方と練習方法①「ペンタトニックとは?」

マイナー スケール A

この時メインメロディー等のスケールもそのコードの部分だけ借りてきたスケールを使います。 あるメジャースケールに対する同じ調号のマイナースケール または、 あるマイナースケールに対する同じ調号のメジャースケール という1対1のセットになりますね。

17
当然理論を最大限駆使して曲作りをするならほかのスケールも覚えたほうがいいですが この先コードを学んでいく上で、スケールを理解したほうがコードを理解しやすくなります。

【ギター】Cメジャースケール、Aマイナースケール表 6 Strings Guitar C Major Scale / A Minor Scale

マイナー スケール A

ペンタトニックスケールのメジャーとマイナー スケールは大きくメジャー系とマイナー系に分かれます。 キーボードの「ラ」から順に白鍵のみを弾くとAマイナースケールになります。 僕が業界で仕事をした経験や、プロのギタリストから学んだ知識と技術を、ギター初心者の方にも分かりやすく伝える事ができたらと考え、「ギターの流儀」の運営を始めました。

17
スケール内の音やマイナーダイアトニックコードの音を鳴らしながら、 スケール三種の音階を体感してみて下さい。 Eメジャースケールをの第iii音、第vi音、第vii音を半音下げる。