デュエル・マスターズ 秘蔵イラストも公開!! イラストレーター制作秘話リレー『ショースケさん 後編』第43回

モルト 王 デュエマ

7位~ 環境デッキ 環境上位までのデッキと比べて、相性差の問題やデッキパワーの問題をかかえるデッキが多いが、十分な実力を持つ。 勢力拡大中のデッキがランクインする事もある。 即座に 《ハートバーン》や《ガイムソウ》などによる化が前提 複数の獣を除去可能 パワー12000未満の敵軍を複数除去可能• それらを除いた 『25枚』が自由枠となります。

【モルトNEXT】も好きだけどね いま思いついてる構築軸一覧 【モルト王】は、• 身も蓋もない強さが原因か、アニメVSでは一度も登場しなかった 対象にできる敵1体を含む、に勝てる2体以上の敵軍がいる場合に有効 時には《【モルト「王」】》は無防備である。

【デュエルマスターズ】環境デッキランキング 1月27日更新!|デネブログ

モルト 王 デュエマ

上記2つの可能性があるがゆえに、しっかりと逆算をして封印を慎重に剥がしていく必要があるのです。 このカードを採用する最大のメリットは自分が後攻時に繰り出される《勝利のリュウセイ・カイザー》等、こちらのアクションを1ターン遅らせてくるカードに対抗できるようになることです。 第一装備 第二装備 備考1 備考2 最も使用頻度の高い組合せ。

17
《ミサイル・バースト G》の枠を《モエル 鬼スナイパー》に変えることで場に残れる非ドラグハートクリーチャーをデッキ内に増やします。

【デュエマ】今日から始めるモルト王【1日目】

モルト 王 デュエマ

《無敵王剣 ギガハート/最強熱血 オウギンガ》 このデッキを作る理由になったカードであり、龍解させることで相手のデッキ、状況に応じたドラグハート・クリーチャーを呼び出すことができる強力無比な効果を持ちます。

このカードは各種ドラグハート・クリーチャーを駆使しても回避することが難しい《終末の時計 ザ・クロック》でのカウンターを踏み越えることが出来るので、《終末の時計 ザ・クロック》が採用されているデッキ相手では多少無理をしてでも出しに行く価値があるカードです。

【デュエルマスターズ】環境デッキランキング 1月27日更新!|デネブログ

モルト 王 デュエマ

環境ピックアップ DMvault環境について 3位 ハンデス ハンデスが急上昇し、3位にランクイン。 【多色王】デッキリスト こちらが、最新版モルト王2020【多色王】のデッキリストです。

17
この自由の効く枠で、攻めを強めるのか、逆にカウンターを強めるのか。

【デッキ解説】赤緑t黒ガイムソウモルト王

モルト 王 デュエマ

【モルトNEXT】よりは安い 【モルト王】のデメリット• 《爆砕面 ジョニーウォーカー》も大事な除去カードになるため中盤以降は手札にキープしておくことが望ましいです。

16
・デュエマファンへ一言! イラストレーターを頑張れているのはファンの皆さんが喜んでくれたり感想をくださるからです。 火のドラゴンに縛られない• 火のドラゴンに縛られない• (このクリーチャーに装備する) マナ武装 7:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードが7枚以上あれば、火のコスト6以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

【デュエマ】最新版!グレンモルト王2020【多 色 王】

モルト 王 デュエマ

一般的に【モルトNEXT】のほうが強い• 細かいバージョン違いとか、背景に過去のクリーチャーを出してみたりとか…。 理想的な動きは2、3ターン目にマナ加速を繰り返し6マナの段階で《ミサイル・バースト G》を使用、次のターンに《怒英雄 ガイムソウ》からのワンショットを決める動きです。

18
《ハヤブサリュウ》はいいぞ 【多色王】カード解説 採用カードをさくっと解説します。 自然文明の単色カードであるためマナ武装を阻害してしまいますが、手札から撃つのは容易で《無法のレイジクリスタル》と比べると扱いやすいです。

【デュエマ】最新版!グレンモルト王2020【多 色 王】

モルト 王 デュエマ

また、コストが5と軽いため手札から使いやすいという点も高評価です。

11
「革命チェンジ」を使って、 対象のクリーチャーを手札に戻せるのだぁ・・・。 それぞ、今回紹介する 【モルトNEXT】! 圧倒的なカードパワーを持つドラゴンを次々と展開し、一気に相手を仕留める爆発力たるや、まさに我々の憧れを抱いたロマンそのもの。

デュエルマスターズ買取表【フルアヘッド】

モルト 王 デュエマ

その中でも使用頻度の高い代表例としては以下の組合せが挙げられる。 《モルト「王」》のコストは10。

7
まだまだ研究の余地がありそうです。