新・シャドール出張セット一覧

新規 シャドール

融合素材にもなれず融合魔法でもないですがこのカードが救える点は素引きしても場合によっては強い場面が存在する効果を持っていることです。 (もちろんヘッジホッグを入れるならサーチ先をきちんと吟味する必要はあります。

《超融合》2• 1 :このカードがP召喚に成功した場合、またはこのカードが墓地へ送られた場合、自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。 《十二獣ラム》1• その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。

【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】収録カードリスト,最新情報まとめ

新規 シャドール

そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示でする。 《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》1• 組んで回して思った、「シャドールを使う意味」と、展開パターンなどを垂れ流したいと思います。

4
そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 2 :このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。

シャドールの構築とか展開の話|djzack0495|note

新規 シャドール

イラストはインフェルノイドの真空管に囚われている影霊衣の巫女 エリアルです。 このカード名の 1 3 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 このカードは罠カードとしても扱う。

シャドールサポートが効くのでサーチやサルベージがしやすい反面、相手依存になるので少し稀有な例にはなります。 2 :このカードが効果で墓地へ送られた場合、 お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。

【祝・ストラク化】シャドール強化・新規カードの傾向を予想する記事!シンクロモンスター遂に来るか!?

新規 シャドール

何を持ってくるかをデッキ構築段階から想定することで、ヘッジホッグの要不要が分かりやすくなるのです。 ポイントは以下の3点です。

8
《魂喰いオヴィラプター》1• 《マスマティシャン》 3枚• 《ネメシス・コリドー》は雷族で特殊召喚する効果は手札で発動するため、 《超雷龍-サンダー・ドラゴン》の効果発動条件を満たすので特殊召喚できる。

新・シャドール出張セット一覧

新規 シャドール

1 :このカードがリバースした場合に発動できる。 。 手札からセットしても、デッキからしてセットしても「 ヴォイドが伏せられた」という情報はだいたいバレてしまうため、奇襲性はないです。

それ故安易に枠を削った出張に入れると機能性が乏しくなります。 《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》1• 《エルシャドールシェキナーガ》 1枚• 《醒めない悪夢》3• 新規カードの 「星なる影 ゲニウス」はその特性上相手ターン中に効果を使用したいので、 「神の写し身との接触」で融合素材にしたり 「堕ち影の蠢き」等で墓地に送るのも良いでしょう。

【遊戯王】ストラクチャーデッキは本日発売!シャドールの新規カードを紹介します! / 名駅4F店の店舗ブログ

新規 シャドール

地属性レベル4が増えたことで《増殖するG》• そのカードを除外する。 水属性なので、《エルシャドール・アプカローネ》、《エルシャドール・アノマリリス》の融合召喚も無理なく狙えます。 《シャドール・リザード》1• ビースト1~2枚、妨害0~2枚• 《TG ワンダーマジシャン》1 【サイドデッキ】 15枚• 《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》1• ただこのカードの効果で出来るのが守備表示だけなのがなんもと使いにくいです。

そのカードを手札に加える。 「シャドール」の打点の低さを補えるものの、やや使いづらい印象です。

シャドールカードリスト一覧

新規 シャドール

リンク数を稼ぐことはこのデッキにおいてそれほど重要ではないですが、押し込む場面でのヴァレルソードの成立に一役買ってくれる場面もしばしばあります。 《影光の聖選士》2• このセットにおける採用カードたちの一例を考えるなら:• そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 融合素材のアドバンテージ稼ぎがメイン さて、お次はこれを見て行きます。

7
あるいは【列車】における《無頼特急バトレイン》を墓地へ送る手段として考慮するのも良いでしょう。 《死魂融合》1 【エクストラデッキ】(15枚)• 《ブラック・ホール》1• すさまじいですね。

もちのシャドール考察

新規 シャドール

《エルシャドール・シェキナーガ》2• そのカードを手札に加える。 属性に該当する融合体を1~2枚 サイドデッキからのアグレッシブサイドボードをするのに普通のシャドール出張を丸々放り込むのは非常に枠を取ります。

10
自分はデッキから2枚ドローする。

シャドール新規情報&強化路線予想

新規 シャドール

新ルールにおいて環境の1ターンの召喚回数が多くなると思われるので、相手が《ニビル》をデッキに入れている確率が以前より高くなると思います。

妨害札として散らしてとドラゴンをそれぞれ。 1 :自分・相手のメインフェイズに発動できる。