薩長同盟をわかりやすく。薩摩と長州はなぜ同盟したのか?

同盟 薩長

一体なぜこの時期に、どうしてこの薩長同盟が必要だったのでしょうか? 二つの雄藩が対立に至った事件から、薩長同盟が結ばれた場所や内容など、その歴史をわかりやすく紐解いてみたいと思います。 旧態化して機能しなくなっていた老中の月番制を廃止して、板倉勝静を中心とする 『陸軍総裁・海軍総裁・会計総裁・国内事務総裁・外国事務総裁』を設置して、将軍を補佐する近代的官僚機構を整備しようとしました。

2
薩長同盟の場所 2度目の会談が設定されたのは京都にある 薩摩藩家老・小松帯刀邸です。 第1条では、長州で戦争が始まった場合、薩摩が京都、大阪に出兵し、幕府に圧力をかけることがうたわれました。

【薩長同盟とは】わかりやすく解説!!中心人物や内容・目的。坂本龍馬が仲介!

同盟 薩長

そして、 決戦の相手として想定されているのは、幕府そのものではなく「橋会桑」(当時京都政局を制圧していた一橋慶喜、会津藩・松平容保、桑名藩・松平定敬)の三者であり、いわゆる一会桑政権であったと言われています。

19
「薩長同盟」は武力討幕のための「軍事同盟」とするのが通説ですが、こういう事実を理解するとそう簡単にはいえないのではないだろうかと思えてきます。 受験勉強で学ぶ歴史も… 受験勉強で学ぶ歴史は、暗記が中心になりがちですが、学問の世界では次々と新しい説が生まれています。

薩長同盟、分かりやすく説明、秘められた密約

同盟 薩長

薩長同盟の具体的な内容は? 薩長同盟は6ヶ条から成り立っています。 支払いは長州でしたが、武器の購入ができなかった長州にとってこれはありがたいことだったでしょう。

現代の政局や社会運動などにおいて、複数の人物・勢力が手を結ぶことやそれを期待する場合に、比喩として「薩長同盟」が使われることがある。

【薩長同盟とは】わかりやすく解説!!中心人物や内容・目的。坂本龍馬が仲介!

同盟 薩長

薩摩と長州を仲良しにして坂本竜馬くん。

12
「薩摩藩」が、幕府の開国路線を支持しつつ幕政改革(論)を求めたのに対し、「長州藩」は攘夷論を奉じて反幕的姿勢を強めるなど、もともと両藩は協力関係にはありませんでした。 追放された長州藩も黙っておらず抗議するため蛤御門へと挙兵、結果薩摩藩と武力衝突する事態となり、これが1864年に起こった 蛤御門の変(はまぐりごもんのへん)、別名 「禁門の変」とも呼ばれる事件ですね。

薩長同盟とは?坂本龍馬は本当に立役者?薩摩と長州の真の目的とは

同盟 薩長

1868年鳥羽伏見の戦いでは、大将である慶喜が大阪から逃げてしまい幕府側の大敗、その後の戊辰戦争でも幕府サイドの藩は薩長を中心とした新政府軍に敗戦を喫していくのです。 もともと、薩摩藩と長州藩は犬猿の仲だったとも言えます。 桂浜に立つ坂本龍馬像=2013年 出典: 朝日新聞 また、「薩長同盟の仲介者」とされる坂本龍馬の立場も、「薩摩藩の利害を代弁するエージェント」だったというみられるといいます。

8
気になる人は過去記事読みまくってね。

薩長同盟とは?坂本龍馬は本当に立役者?薩摩と長州の真の目的とは

同盟 薩長

関連項目 [ ]• 写真撮影に応じるZホールディングスの川辺健太郎社長(左)とLINEの出沢剛社長=2019年11月18日午後5時38分、東京都港区、嶋田達也撮影 出典: 朝日新聞 ビジネスの世界は別としても、更なる大きな目的を果たすため、互いの敵対心に一度蓋をして力を合わせる展開に、胸を熱くする人たちも多いのではないでしょうか。

3
薩長同盟の目的は倒幕ではなく、薩長の協力体制の構築だった まとめてみると少しわかりやすくなったでしょうか? 薩長同盟は締結されるまで紆余曲折あり、坂本龍馬の行動力や交渉術があったからこそ成立まで行き着いたと考えると、坂本龍馬は薩長同盟の立役者と言えるでしょう。 そのため、薩長同盟の話は薩摩からも長州からも切り出されることなく、豪華なご馳走を食べるだけで話が進まないまま10日の日々が経っていました。

薩長同盟とは

同盟 薩長

この薩摩藩の良い状況を脅威に感じた徳川幕府は、薩摩藩の力を弱めようと長州討伐を命じたワケです。

8
ここでも龍馬の交渉術が活きているのです。 イギリスとしても、 もはや幕府に力はなく、薩摩藩と仲良くした方が得策であると考えたのです。