知ってる?「ふわふわ言葉」と「ちくちく言葉」ー思いやりのある子を育てる親子の会話ー

言葉 ちくちく ふわふわ 言葉

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」にはどんな言葉がある? ふわふわことばと ちくちくことばを表にまとめてみました。 入学試験や検定試験にだって平気で出てくる言葉です。 大人の世界ではポジティブストロークとネガティブストロークと難解な言葉に置き換わってしまいますが、低学年向けに分かりやすい言葉の「ふわふわことば」の方がなんだか素敵な感じがします。

1
毎日の暮らしの中で、自分と関わる人へ「ありがとう」「大丈夫」「上手だね」「すごいね」などの言葉を伝え続けていると、相手から喜ばれ信頼されることから幸せな気持ちが育まれてきます。 いっしょにがんばろう• 危険なことも平気です。

ふわふわ言葉とちくちく言葉

言葉 ちくちく ふわふわ 言葉

もちろん、個人個人の成長を願ってのことです。 無視 ご覧のように、 ふわふわことば=相手から言われると嬉しい言葉で、 ちくちくことば=相手から言われると悲しくなる言葉です。 「ふわふわ言葉」「チクチク言葉」とは? 「ふわふわ言葉」「チクチク言葉」は、2015年には「ズームインサタデー」でも紹介されていたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、まずはこれらがどんな言葉なのかをご紹介しましょう。

バカじゃねえの• 「いっしょだね」「うれしいね」などは、相手に対する共感を伝えて幸せな気持ちを共有することができます。

ふわふわ言葉とちくちく言葉

言葉 ちくちく ふわふわ 言葉

ごめんね• 言われるとイヤな気持ちになったり、落ち込んだり怒りがこみ上げたりする言葉を「ちくちく言葉」といいます。 それも一理ありますが、 このようなチクチク言葉に、「嫌な気持ちになる」「元気がなくなる」「やる気がなくなる」と感じるのは、小学生だけでなく大人も同じ。 ふざけんな• 相手を思いやる ふわふわことばをたくさん拡げて、幸せな日々を過ごせるといいですね。

13
でも、 ワークや教材の問題文の「~なさい」まで、「ちくちく言葉」で良くないと言うんです。

ふわふわ言葉でいっぱいの通山小に!(全校朝会より)

言葉 ちくちく ふわふわ 言葉

円滑な人間関係を築くためには、常に相手がどう思うかを考えながら発言することが大切です。 一緒に遊ばない。

16
ヒューマンウェア研究所の清水英雄さんという方が提唱していて、「明元素」は明るくポジティブな思考、「暗病反」は暗くてネガティブな思考のことです。 それでも、子どもがなかなか言うことを聞かないこともあります。

ふわふわ言葉とちくちく言葉

言葉 ちくちく ふわふわ 言葉

例えば・・・ 【チクチク言葉】• 「ちくちく言葉」とはどのようなものがあるか一覧にしてみましょう。 お年寄りの優しい「ふわふわ言葉」を、次の世代の子どもたちに託して この出来事を夫に話すと、 「よばれてね~」は方言だ、私や私の母が使っていたというんです。

20
世界をふわふわfluffy フラッフィー でいっぱいにしちゃおう。 相手の心をちくちく刺すような、嫌になるような、悲しい気分にさせるような言葉を「ちくちく言葉」と言います。

小学校で習う【ふわふわ言葉】と【ちくちく言葉】って何?

言葉 ちくちく ふわふわ 言葉

お互いに気持ちよく過ごせる言葉選びを 「そうはいっても、仕事なんだから、そんな甘いことばかりいっていられないよ」という状況もありますが、相手を褒めるような場面だけでなく、 もっと改善してほしい場合でも「ふわふわ言葉」で言えば印象は大きく違います。 人前に出るな• ブランコに乗っているとき、「代わってー。

17
ことばでひとをきずつけることがあることを学べる• ほかの子どもと比べられるのも、いい気分がしません。