【ポケモン剣盾】ドラパルトの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

技構成 ドラパルト

特性はクリアボディかすりぬけ 特性はいかく対策のクリアボディか、壁対策のすりぬけがおすすめ。 ダイマックスを使用する事で天候を晴れ状態にすることもできます。

19
雨で2発目から威力1. C252振りでH252振りウォッシュロトム確1。 特性は夢特性も合わせて合計3つありその全部が優秀。

ドラパルトの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

技構成 ドラパルト

5倍にする 技構成 ドラムアタック 威力80・タイプ草・命中100・分類物理で相手の素早さを1段階下げるゴリランダーの専用技です。 今作のポケモンは前述のドラパルトしか600族がおらず全体的に種族値が低いため、これまでギャラドスが抱えていた若干の数値の低さが気にならなくなりました。

ただし、日によってラインナップは違います。

【ポケモン剣盾】マスターボール級1位!ドラパルト入りポケソルパの使い方

技構成 ドラパルト

その他の技候補 高い素早さを生かして、不利な相手との対戦を避ける。 相手のダイマックスを見てから交代できる点は強力ですが、 ダイマックス技に後出しが効くポケモンを後続に残しておく必要があるので、今作から少し扱いが難しくなった印象を受けました。

16
持ち物補正マジカルシャインで仕留める。 意外にもこだわりスカーフとの相性が良い。

【ポケモン剣盾】おにたた(おにび・たたりめ) ドラパルト 調整/育成論

技構成 ドラパルト

基本は大マックス前提要員で、弱点保険を発動させ大マックスを切り、能力が2段階上昇した圧倒的火力で相手をなぎ倒していくというある意味ヤンキーみたいな型。

4
弱点 『2倍』ゴースト、フェアリー、あく、ドラゴン、こおり 耐性 『0. 技入れ替え候補 この4つの技構成で 不安が残るのは"対ナットレイ"であると考えています。 記事後半では、ドラパルトを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。

【ポケモン剣盾】ドラパルトの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

技構成 ドラパルト

くろいきりによって能力変化も対応できる。

15
ドラゴンアローは、威力50の物理ドラゴン技だが、 2回攻撃により「きあいのタスキ」や「ハバンのみ」を貫通しやすいので便利です。 。

【ドラパルト育成論】特殊型×だっしゅつパックでヒット&アウェイ/対策と弱点も解説|ポケモット

技構成 ドラパルト

総じて他の600族のように正面から殴り合うにはやや数値不足なスペックではあるものの、対戦環境におけるドラパルト最大の厄介さは「何をしてくるか分からない」という点である。 参考記事: シーズン4だと巨大マックスラプラスが解禁された関係上、このすりぬけ特殊ドラパルトの需要はさらに高まっているんじゃないかと思っています。

16
ウオノラゴンの対策 みずタイプが無効のポケモンを出す ウオノラゴンは「エラがみ」の威力が強力なポケモンだが、それ以外の技はそれほど脅威ではない。

【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの育成論と対策

技構成 ドラパルト

そらをとぶ 飛 90 95 溜め攻撃 対ダイマックス技の時間稼ぎ2。

14
物理・特殊での攻撃役はもちろん、サポートにも回れる技を多く持ち、更に積み技までをも持っています。

ドラパルト

技構成 ドラパルト

追加効果に"相手の持ち物を『なし』にする"という効果があり、それが前作まで存在した「メガシンカ」や「Zワザ」を使用してくるポケモンには無効だったのですが、現在はそれらの対策が無くなったため、 打つだけで確実に大きなアドバンテージを得られる最強技となりました。 ボルトチェンジ 威力70・タイプ電気・命中100・分類特殊で、 ダメージを与えつつ交代できる、ポケモン界最強の技の1つです。 「きあいのタスキ」も耐久に不安のあるドラパルトと相性の良い道具です。

物理技を採用しない場合はサマの被ダメを減少させるためにA0推奨ですが、 無振り竜の波動より無振り下降補正ドラゴンアローのほうが火力指数は高いです。 エースバーンなら216振り。

【ポケモン剣盾】ドラパルトの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

技構成 ドラパルト

前述の技構成解説の部分を参考に、 自分のパーティと相談して技を入れ替え調整してみましょう。

3
悪、霊、氷半減。