【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァの一撃周回方法|おすすめ対策装備【モンハンワールド】|ゲームエイト

装備 ライト モフェット 水

反動【中】でも歩きながら撃つことが出来るため決して弱いというわけではなかった(むしろそれが普通だった)わけですが、 ムフェトジーヴァ実装で追加されたライトボウガンの中で、唯一、覚醒水ライトだけが属性弾を反動【小】で撃てるのです。

18
「水速射ライト」と「徹甲榴弾ライト」、どちらで運用しても強力です。

【MHWアイスボーン】属性ライトボウガンのスキル構成について

装備 ライト モフェット 水

特に 1層でムフェトをギミックにかけることが特に非常に何より重要なのでムフェトと味方の動きを見つつ攻撃しましょう。 会心率がそれほど必要ない場合は「攻撃力強化V」を積みましょう。 そこに2重になったドライサックに押し込みます!押し込むことでデッドスペースがなくなり、よりコンパクトなパッキングが可能です。

16
ちなみにカスタムを属性攻撃と属性属性の両方で試してみましたが、ほぼ差がなかったので、防御を1つ積める属性属性を採用しています。

【MHWアイスボーン】覚醒武器の赤龍ノ狙ウ弩・水が強い!水属性強化装備紹介

装備 ライト モフェット 水

特に傷を付けられない胸を破壊する絶好の機会なため、打点の高い武器は意識して攻撃しましょう。

9
手持ちの覚醒武器に合わせて装備を組んでみてください。 カスタム強化は導きの地の素材が必要なので、導きの地の記事もよければ参考にしてみて下さい。

【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァの周回方法と対策装備|水ライトがおすすめ【モンハンワールド】

装備 ライト モフェット 水

シュラフと防寒着を入れる シュラフや防寒着、エマージェンシービビー(シュラフカバー)は 濡れると命に関わるギアです。

2
それに加えてLv2麻痺弾とLv2睡眠弾も打てるのが多くの方が強いと言ってる理由ですね! 水属性が弱点のモンスターには圧倒的な火力がお手軽に出せる武器なので、ほんとにライトボウガン初心者、未経験の方でも強さを実感できると思います! ライトボウガンの装備やスキルについてはこちらの記事にまとめてるので、合わせてお読みください。

【MHWアイスボーン】覚醒水ライトの作り方【属性速射・反動小】

装備 ライト モフェット 水

2回程ギミックに引っ掛けるだけで地脈エネルギーが枯渇するので、かなりの時間短縮ができます。 ムフェト装備に付けたいスキルと不要スキル 真・龍脈覚醒 抜刀中に得られる攻撃性能が更に上昇、攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復 攻撃性能が更に上昇とありますが、これはムフェト装備1式で発動のスキルで、3部位で発動の「龍脈覚醒」を更に上昇させると言うことです。

6
敵視を取ったハンターの与ダメが低いと危険状態に移行 敵視を取っているハンターの与ダメージが低いと、ムフェトジーヴァは危険状態に移行します。 フルチャージを採用する上で、カスタム強化回復は相性が良く使い勝手が向上します。

【MHWI】ムフェトジーヴァ防具の大剣装備が強い!回復カスタムでリスクなし運用が可能

装備 ライト モフェット 水

ツタ解除と同時に落石起動 上手くツタにかけると、尻尾の位置と落石地点が重なる。 水属性:赤龍ノ狙ウ弩・水(超オススメ!)• 僕の16キロザックとかなり違います!! あああ!このままザック交換してジャンダルムへ行きてええ!! まとめ いかがでしたでしょうか。

16
龍封力の発動を意識するなら、全員が龍封武器を担ぐこと。

【MHWI:アイスボーン】シルソルとムフェト一式を比較検証してみた(水冷ライト:対ムフェト用)

装備 ライト モフェット 水

大剣は手数が少なく、自傷ダメージを受ける回数が少ないのもポイント。 部位への蓄積ダメージを高めることができるスキルです。

16
僕もあまり分かりません(笑) 確実に言えるのは、これまでのシルソル『真・会心撃【属性】』装備よりも火力が出せるということです。