クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! 攻略・プレイ日記 #1

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

クラッシュは通称で、正式名は クラッシュワース・コルテックス1世。 目的のためなら手段は選ばないものの、基本的にコルテックスを始めとする部下に任せっきりである(『旧4』の冒頭で魔神を復活させたことなど、必要なら自分で動くこともある)。

17
「3」にもバイクレースのシーンはあったが,今回はミサイルや爆弾で妨害するハチャメチャな展開に 主人公のクラッシュはもちろん,妹のココや仲良しのプーラ,そして宿敵のネオ・コルテックスも使うことができる 「3」でプーラはココを乗せて走る乗り物扱いだったが,本作では自分自身がカートに乗る 本作は最大4人で対戦できるローカルプレイと,最大8人でのオンラインプレイが可能で,自宅に友達を招いたり,オンラインのフレンドと一緒に盛り上がれる。 車体右前方からアンテナが伸びている。

『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』がPS4&Switch用ソフトとして、セガゲームスより8月1日発売決定!!

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

ゲームを進めることで、キャラクターの色やコスチューム、カートの種類が追加されていく。 Cは序盤の坂道を登ったところにあります。 ココが以前中国を訪れた時に迷い込んだ竹林で出会い、ココから餌をもらった結果懐いており、彼女しか背中に乗せない。

6
グランプリが始まる度にアップデートが行われ、プレイヤーは約1ヶ月の間「グランプリ」ごとに新コースをテーマにした「チャレンジ」と呼ばれる実績に挑戦できた。 「ブッとびニトロ! コース「どっきり! 今作から [ ] ミサイル バンパーから前に、後部タイヤ付近から後ろに生えたトゲ等、非常に刺々しい外見のカート。

クラッシュ・バンディクーシリーズ

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

攻撃をされるとパワーストーンを落としてしまう。 キングチキン(King Chikin) 現地声優: フレッド・タタショア(『ブッとびニトロ』) 『ブッとびニトロ』で登場したニワトリの王様。

1
12月6日生まれ。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 概要 [ ] 本シリーズは、に用ソフトとして発売された『』を第1作とする、コミカルなのシリーズである。

PS4/Switch版「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」本日発売

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

ニトロカート』では回転軸が地面と垂直方向を向いていたが、本作では前方を向いている。 その縁もあってか、真エンディングにてクラッシュの家にいる。 相手からは見えないのだが、通常通り攻撃を受けるとダメージが入る。

プレイヤーの目的は得点を多く稼ぐことである。 その後は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを引退したということになっていて、再登場の予定はない。

PS4/Switch版「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」本日発売

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

また、自分チームのフラッグが奪われているときはポイントが手に入らない。

この時、プーラより先に2足直立をしている。 これが ジャンプターボだ。

クラッシュ・バンディクーレーシング

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

だけど、いつも必ず振り落とせるってワケではないぞ。 ジャンプボタンを押しっぱなしにすると更に高く跳ぶ。

1
ニトロGT レーシングカートに最も近い外見を持つカート。

クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ!

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

過去編である「きおくのカケラ」では、この頃からコルテックスを見下しており、バンディクーの掃除も嫌がっていた。 四本足でのタップダンスが得意。 また、息継ぎが下手であるため泳ぐことが出来ず地上ステージで水に落ちると即座に溺れてミスとして扱われていたが、『3』ではスキューバダイビングをする場面がある(この時は酸素ボンベを背負っており、クラッシュが苦手な息継ぎを行う必要がないため泳ぐことができる)。

19
ターボコンボは3から始まり、画面右上(ラップ数の下)に表示される。

クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! 攻略・プレイ日記 #1

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

ターボダッシュのタイミングや崖やジャンプ台からのギリギリジャンプの判定がやはり厳しくなった印象です。 『レーシング』、『カーニバル』、『ブッとびニトロ』ではタイムアタックにおける競争相手として登場し、すべてのコースを彼より上回れば操作可能キャラとして登場する。 初回特典として,キャラクターの見た目を変えられる 「ELECTRONスキンパック」が封入される。

11
「?」印の木箱に体当たりすると,ランダムでアイテムが手に入る お馴染みの「ばくだん箱」(本作は海外版がベースなので,表記は「TNT」)を被せられてしまうと,じきに爆発してしまう。 グランプリ [ ] 発売日直後から9ヶ月間、8節に渡って行われたオンラインイベント。

PS4/Switch版「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」本日発売

Switch レーシング クラッシュ バンディクー

リパー・ルー(Ripper Roo) 現地声優: ジェス・ハーネル(『リマスター』)、(『ブッとびニトロ』) 日本版声優: (『レーシング』) コルテックスの洗脳光線を受けたカンガルー。 ひたすらトライアル ライバル・アイテムが存在しないコースを走り、記録更新を狙う。 『3』『アドバンス2』に登場。

リメイクされると聞いてすごく嬉しかったのですが、期待値が高過ぎたようです。 操作性 従来のレーシング操作に比べ本作はぬるぬる動く印象。