松原照子さんが世見していること(国内編)

大地震予言com

新妻名誉教授は、自身のホームページ「 」に7月24日、千葉県銚子沖の九十九里スラブ(海洋プレートがマントル中に沈み込んだ部分)下面で6月25日に発生したM6. その中で用いた表と図は、気象庁の震度分布データベースに基づいて作成した、大正関東地震前の地震活動です」(新妻名誉教授) 下記は、気象庁のデータベースをもとに新妻氏が作成した、大正関東地震以前の相模トラフ域観測地震を示した図である。 「関東地震の予報については、大正関東地震との比較が最も重要ですが、世界一複雑な地震活動ですので一筋縄には行かないのが現状です。 実際に、1854年の「安政南海地震」、1855年「江戸地震」、1960年「チリ津波地震」、1994年「北海道東方沖地震」、2003年「十勝沖地震」などの大地震は、新月やその前日または翌日に起きている。

4
「【衝撃】2019年4月30日に日本滅亡!」 「聖徳太子が予言していた日本滅亡は2019年4月30日. もちろん、地震大国日本だから、感じようによっては気になるということもあるかもしれないし、予言された2月10日は、ただの杞憂に終わるかもしれない。 日本では鎌倉時代、世界ではチンギス・ハーン帝国の西征が始まったときだった。

地質学者が懸念する「令和関東大震災」と日本沈没の可能性。首都直下地震は近いのか?

大地震予言com

それによって東京がバラバラになるというのは、つまり地震などの大災害と考えられる。

だから、今度はめったにない機会だ。 世界遺産になってすぐに大災害に見舞われました。

松原照子さんが世見していること(国内編)

大地震予言com

その内容を要約すると、以下のようなものになる。

7
これらの惑星が宇宙空間に直列に並んでいるという意味だ。 「歌舞伎界の大物が去り 一週間後千葉に大きな地震 首都完全麻痺 津波が襲い死者数20万人 この影響で大企業が次々倒産するので 生き残っても辛い辛い人生になる 全然関係ない地方だが夕張みたいになる 農家だけは食べ物を確保でき安全」 発信者リチャード・ボイランは、カリフォルニア州立大学の博士で、同大学で教授の地位にもついている人。

地質学者が懸念する「令和関東大震災」と日本沈没の可能性。首都直下地震は近いのか?

大地震予言com

「【聖徳太子の恐るべき予言】2019年4月30日に『クハンダ』の来襲で東京が八つ裂きに!?」 4月初頭、スマホブラウザの「おすすめ記事」として表示されたのは、こんなおどろおどろしい見出しである。 中には1万回以上再生されているものもある。 「出所を検証してみよう」、そんな軽い気持ちで調べ始めた。

16
コロナワクチンとオリンピック、そして大地震 もう一つ、今週のトピックスと言えば、 新型コロナウイルスの第3波懸念でしょう。 だが、一千年の時が満ちれば、黒龍が来るため、都は東に移される。

「4月30日に地震が...」ネットで出回る怪情報 根拠は「聖徳太子の予言」、その正体は?: J

大地震予言com

また、オリオン種族の宇宙人に拉致誘拐されて精神的ダメージを受けた人を救済するための非営利団体の精神医療専門職団体を立ち上げてしまうなど、行動力のある奇人ぶりを遺憾なく発揮もしている。 「つまり一見すごいように見えるクハンダの予言は、その大部分が存在自体、大変怪しいものだったのである。 しかしその東の都は200年後、『クハンダ』が来て、親と7人の子どものように分かれるだろう」 平安京、さらにその後の黒船襲来をも見通していた太子。

もちろん中村勘三郎氏も、歴史ある歌舞伎を代表する名前であるが、「東の市川團十郎、西の坂田藤十郎」と言われており、ランクでいえば中村勘三郎よりも、市川團十郎が圧倒的に上である。

2月10日に大地震!? “歌舞伎界の大物……”の予言は市川團十郎のことか

大地震予言com

地球から見たら約20年ごとに並ぶ。

17
オリンピックは予定通り一年遅れで開催されたよ。