天国と地獄 ネタバレ1話のあらすじ&感想!彩子と陽斗の運命の出会い

結末 天国 と 地獄

原作漫画とか小説がなく、オリジナル脚本なところも良いです。

18
他にも登場人物には、陸(柄本佑)や樹里(中村ゆり)など、伝説に関係ありそうな名前がいます。 はるか昔、『どちらが昼に出るか』でモメていた太陽と月。

天国と地獄の原作は韓国ドラマ?原作本や漫画あるのか調査!

結末 天国 と 地獄

「歩道橋で待っています」と書かれたラブレターのような日高への手紙の差出人が今回の事件の手掛かりになると読んだ日高(魂・彩子、高橋一生)は、歩道橋を八巻と張り込み。 そして日高<彩子>の瞳孔は開ききり、悲痛の表情。

3
陸も薄々気付き始めている?• 湯浅和男は偽名だ。 被害者は私利私欲のために儲けているというような発言もありましたし、やはり一定の条件で殺害相手を選んでいるのでは?と考えられていましたよね。

「天国と地獄」怒涛のラスト3分「Φ」の謎判明もネット混乱「考察すらできない」新展開「東朔也」とは?― スポニチ Sponichi Annex 芸能

結末 天国 と 地獄

日高と師匠は二卵性双生児なので 同い年。 伏線について見ていきましょう。 376• 見どころ4:入れ替わりの秘密は奄美大島の伝説「月と太陽」 天国と地獄 奄美地方の伝説がモチーフに なっているそうで。

怪しいのは完全に師匠ですよね。 同じように、魂が入れ替わってしまうあらすじの韓国ドラマがあるので、原作かも?と思われたのかもしれません。

天国と地獄ドラマ最終回ネタバレ結末予想!彩子と陽斗は禁断の恋に落ちる|Laddssi

結末 天国 と 地獄

14
そして石を持ち出したか何かね言い伝えを守らなかった可能性があります。

【天国と地獄】ネタバレ・あらすじ・結末の考察。原作は月と太陽の伝説?

結末 天国 と 地獄

— fumtan fumtan1 彩子の姿をしている日高に「殺人指令」を出せるのは、2人の入れ替わりを知っている人物だけ。

2
となると知ってるのは今のところ八巻だけ。 720• とは言え、ゼロとか零が付くキャラ思い浮かばないんだよな」「私は普段から数字書く時は、0 ゼロ とO オー を区別するために斜線入れるんだけど、違うかなー. 2,411• それだけで何か惹かれるものがあっても不思議ではありません。

天国と地獄

結末 天国 と 地獄

今回2人は初共演ですが、役名のあだなで『ひーちゃん』『あーちゃん』と呼び合うなど打ち解けているそう。 「本当は月は太陽に、太陽は月になるはずだった」という伝説を、刑事と殺人事件の容疑者ふたりの入れ替わりに重ねて物語が展開させるんだとか。 陸が真犯人なのか?について詳しい考察記事は 真犯人は彩子? 今後の期待を込めて。

11
原作なしのオリジナル脚本なので、以下は 管理人の考察となります。

【天国と地獄】第2話の考察や疑問!【結末は○○系?】

結末 天国 と 地獄

彩子を疑いだしてしまった…。 八巻が、彩子と日高の入れ替わりに気付いた。 しかし「とだかづき」が目撃した人物の顔は、某漫画のキャラクーにそっくり! 「とだかづき」が 偽証した可能性は非常に高いです。

1
学校のそばの歩道橋で待っています」と書かれていました。 犯人は、日高 高橋一生 ではない? では犯人は? 1. 最新話を見ての結末考察。