ãĒぜ、手éĻ–を切らずãĢいられãĒいぎかīŊœãƒĒ゚トã‚Ģットį—‡å€™įž¤ãŽ4つぎį†į”ą

切る 手éĻ–

2008åš´ãĢ、ジョãƒŗã‚Ļã‚Šãƒŗæ°ã¨å˛Šäē•åŋ—éēģ子さんはįĩåŠšã—ãĻいぞす。

ぞず、īŧ‘īŧŒīŧ’で同じ「č‡ĒæŽēã—ãŸã„ã€ã¨ã„ã†æ°—æŒãĄã¯ã€ 比čŧƒã§ããĒいと思いぞす。

åĸƒį•Œäž‹ãŽå‘¨čžēį—‡įŠļīŧãƒĒ゚トã‚Ģットīŧˆæ‰‹éĻ–č‡Ēå‚ˇį—‡å€™įž¤īŧ‰

切る 手éĻ–

ところが「æœŦåŊ“は向こうãĢあãŖたパãƒŗãƒ€ãŽæ¨Ąæ§˜ãŽãŒãģしかãŖたぎãĢã€ã¨ã€č¨€ã„å‡ēした。 į”ˇåĨŗで器厘がį•°ãĒã‚Šãã‚Œãžã‚ŒãŽãƒ€ãƒĄãƒŧジがある。

15
そんãĒこんãĒã“ã¨ã§é ­ãŒæˇˇäšąã—ãĻきãĻ、かãŋそりを手ãĢあãĻãĻしぞãŖたという。 ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚

īŧ‘īŧŽæ‰‹éĻ–を切るぎは「劊けãĻãģしい」åŋƒãŽåĢãŗ

切る 手éĻ–

å˛Šä¸ŠåŽ‰čēĢは、こうツイãƒŧトしãĻいる。 äģĨ下ぎ動į”ģã§ã€ãŠčŠąã—ãŸãƒã‚¤ãƒŗトをčŠŗしくįĸēčĒã—ãĻãŋぞしょう。 æ‰€åąžäē‹å‹™æ‰€ãĢよると、į”°į•‘はīŧ•æ—Ĩ朝、料į†ã‚’しãĻいãĻ、洗ãŖたばかりぎã‚ĢボチãƒŖを包丁で切ろうとしãĻ、手をæģ‘らせ、čĒ¤ãŖãĻåˇĻ手éĻ–äģ˜čŋ‘を切ãŖãĻしぞãŖたという。

芸čƒŊ å¤Ēį”°å…‰ãŽčŖåŖå…Ĩå­Ļå ąé“č¨´č¨Ÿã€æåŽŗčŗ å„Ÿã¨č¨˜äē‹å‰Šé™¤å‘Ŋäģ¤ []â€ĸ もうつかれぞした。

「æœŦ気でæ­ģãŦ気ãĒら手éĻ–ã‚’į¸ĻãĢåˆ‡ã‚Œã€ã¨čžã„ãŸã“ã¨ãŒã‚ã‚‹ãŽã§ã™ãŒã€äŊ•æ•…でしょ...

切る 手éĻ–

向こうは全čēĢ全霊で『僕、æ‚ĒくãĒã„ã‚‚ã‚“ã€ã¨č¨€ãŖãĻきãĻ『僕をæĩŽæ°—č€…ã¨č˛Ŧめたね。 æĨずかしãĒがら、ぞだį­”えをå‡ēせãĻおりぞせん」とぎįŽ‡į›´ãĒ記čŧ‰ãŒã‚る。

į‰šãĢ、äŊ•å›žã‚‚įš°ã‚Ščŋ”すようãĒäēēãŽå ´åˆã¯ã€ãœã˛æ˛ģį™‚を受けることをお勧めしぞす。

【įŦ‘韓】ニãƒĨãƒŧヨãƒŧクã‚ŋイムã‚ē「韓å›Ŋは手éĻ–切るブ゚」

切る 手éĻ–

でもäŊ•ã‚‚į§ãŽæ‰‹ãĢãĒい。

10
性善čĒŦをäŋĄã˜ãĻいるäēēが多く、 čŠąã›ã°åˆ†ã‹ã‚Šåˆãˆã‚‹ã¨æ€ãŖãĻる。 おįŦ‘い [12月21æ—Ĩ 6:00]â€ĸ 原åŽļはäēŦéƒŊãŽč€čˆ—ãŽæ–™äē­ã§ã€į‰šæŠ€ã¯ä¸‰å‘ŗįˇšã€æ—Ĩčˆžã€æ–™į†ã€æ›¸é“。

å˛Šäē•åŋ—éēģ子さん、韓å›Ŋは「手éĻ–切るブ゚」į™ē言ãĢ扚判ぎåŖ° テãƒŦビį•Ēįĩ„で

切る 手éĻ–

そしãĻ、こぎようãĒåąˆæŠ˜ã—ãŸåŊĸではあãŖãĻも、æ”ģ撃性がį™ēæ•ŖされることãĢãĒりぞすぎで、あるį¨ŽãŽį˛žįĨžįš„ãĒ開攞感を垗ることがå‡ēæĨるぎです。

2
ãĒお、äēē間é–ĸäŋ‚ぎ操äŊœãĢついãĻã¯ã€ã€Œæ€č€ƒã¨čĄŒå‹•ãŽå•éĄŒį‚šã€ãŽæ‰€ã§ã€ã„くつかぎパã‚ŋãƒŧãƒŗãĢ分けãĻčŠŗしく書くäēˆåŽšã§ã™ã€‚ ぐずぐずと、めãĨらしくすねãĻいた。

å˛Šäē•åŋ—éēģ子ぎ「韓å›Ŋäēēは手éĻ–切るブ゚」はæœŦåŊ“ãĢå•éĄŒį™ē言ãĒぎかâ€Ļâ€Ļé–ĸčĨŋãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸが「敏感すぎるだけ」īŧŸ (2019åš´6月20æ—Ĩ)

切る 手éĻ–

こぎ朝刊がå‡ēたīŧ‘īŧ˜æ—Ĩぎ午前ãĢã€åą€ã¯ã€čĻ–聴者į•Ēįĩ„åˆļäŊœå§”å“ĄäŧšãŽč‡¨æ™‚å§”å“Ąäŧšã§ã€ã€Œæ§˜ã€…ãĒ感じ斚をされるčĻ–č´č€…ãŽįš†æ§˜ã¸ãŽé…æ…ŽãŒčļŗりず、åŋƒæƒ…ã‚’å‚ˇã¤ã‘ãĻしぞう可čƒŊæ€§ãŽã‚ã‚‹čĄ¨įžã§ã‚り、そぎぞぞ攞送するという判断はčĒ¤ã‚Šã ãŖた」とぎįĩčĢ–ãĢč‡ŗãŖた。 不æŗãŽæŠ˜ã€åš´éŊĸåˆļé™ã‚‚ã‚ã‚Šã€æą‚äēēãĒおありぞせん。 å…ˆé€˛čĢ–čŠ•ã§ã€æ—Ĩ韓間ぎ速やかãĒ意čĻ‹ãŽį›¸é•ã‚’č§Ŗæļˆã™ã‚‹éĄ˜ã†ã‚„や慎重ãĒ態åēĻをčĻ‹ã›ãŸéĸäģĨ降ぎčĢ–čŠ•ã§ã¯ã€Œãƒ ãƒŗãƒģジェイãƒŗæ”ŋåēœã€ã¨ã€Œæ”¯æ‰€čŋˇå­ã€ã‚’į›´æŽĨ取り上げãĻæ°´äŊã‚’ä¸€åą¤éĢ˜ã‚ãŸã‚‚ぎである。

9
į—‡įŠļãŒã˛ãŠã‹ãŖたときは30分間æ•Ŗ歊。

韓å›Ŋäēē気čŗĒは「手éĻ–を切るブ゚ãŋたいãĒもぎ」!? åąąæœŦå¤ĒéƒŽč­°å“Ąã¯ã€ŒčŠæŦē」!? å˛Šäē•åŋ—éēģå­æ°ã€åƒåŽŸã›ã„ã˜æ°ãŽæš´č¨€ã‚’åž‚ã‚Œæĩã—たé–ĸčĨŋテãƒŦãƒ“ã€Žčƒ¸ã„ãŖãąã„ã‚ĩミット』はįŦŦäēŒãŽã€Žãƒ‹ãƒĨãƒŧã‚šåĨŗ子』か!?

切る 手éĻ–

į§ã‚‚友äēēをč‡ĒæŽēでäēĄãã—ãĻいぞす。 äē¤éš›ã‚’開始したとたんãĢ ã€ŒãŠé‡‘ã‚’č˛¸ã—ãĻくれ」と打č¨ēしãĻきãĻ、įĩåą€å€Ÿã‚ŠãŖãąãĒしでお金をčŋ”すことはãĒかãŖたそうです。 čŦįŊĒとčŗ å„ŸãŒåŋ…čĻã ã‚ˆã€ã¨čŋŊã„æ‰“ãĄã‚’ã‹ã‘ã‚‹ã€ã¨åˆĨぎエピã‚ŊãƒŧドをæŠĢéœ˛ã€‚

5
ã‚ŗナム [12月20æ—Ĩ 10:00]â€ĸ 母čĻĒãŽč¨€č‘‰ã‚„įŦ‘éĄ”ãŒã¨ãĻもåŦ‰ã—かãŖた。 母čĻĒãŽčŠąãĢよると、įˆļčĻĒからåŽļæ—æ—…čĄŒãŽčŠąã—ãŒã§ãĻã€å’Œæ°—ã‚ã„ã‚ã„ã¨ã—ãŸé›°å›˛æ°—ã§ããŽå¤œã¯å¯ãŸã¨ã„ã†ãŽã ã€‚