Excel ドロップダウンリスト(プルダウン)を作成する方法

リスト excel ドロップ ダウン

[データ]タブの[データの入力規則]を選択します。 プルダウンの項目を修正する 次に「項目の修正」の仕方で、次のように行います。

まず、C2のセルにプルダウンリストを設定します。

Excelでプルダウン(ドロップダウンリスト)を作成・編集する方法とは?

リスト excel ドロップ ダウン

では、サポートを受けられます。 • と表示されたら、[はい]をクリックします。 このページでご紹介するのは、• この項の方法と上の「リストの切り替え」との併用はできませんので、ご注意ください。

11
画面は、Microsoft 365(Office 365)版のExcelを例にしているが、他のバージョンのExcelでも同様の方法でプルダウンリストが作成可能だ。 しかし例えば社員数が多い会社の全社員名など、選択肢が多い場合にはそこから目当ての社員名を探すだけで時間がかかってしまいます。

Excelでプルダウン(ドロップダウンリスト)を作成・編集する方法とは?

リスト excel ドロップ ダウン

私はこの壁に激突したとき、困り果ててしまいました。 [元の値]の入力欄に、項目が直接指定されていることが分かります。 具体的には地方名を入力しています。

6
Sheet1のB3セルに入力規則が設定され、ドロップダウンリストから選択して入力できるようになります。 チェックが入っていいないとドロップダウンリストは表示されません。

Excel プルダウンの使い方!作成・編集・連動・解除 [エクセル(Excel)の使い方] All About

リスト excel ドロップ ダウン

スポンサードリンク ||連動するドロップダウンリストをテーブルを利用して作成する. リスト入力を設定したいセルを選択• ですが、 これだけでは、ドロップダウンリスト自体の選択肢は増えません。 名前を付けて指定 最後に「名前を付けて指定」するやり方で、次のように行います。

16
C2のプルダウン設定のお話に戻りますが、プルダウンリストを連動させるには、「元の値」のところに表示させたいリストの「名前」を入力すればいいわけです。 画面上部に「データ」というメニューが表示されていますので、クリックして表示されたプルダウンメニューの中から「入力規則」を選択してください。

Excel ドロップダウンリスト(プルダウン)を作成する方法

リスト excel ドロップ ダウン

確認環境:Windows 10 Home 64bit バージョン:1903 Excel 2016 バージョン:2003 、Excel2019 バージョン:2004. メッセージが表示されないようにするには、チェック ボックスをオフにします。 [ データ]、[ データの入力規則] の順に移動します。 設定するB3セルを選択します。

8
全角スペースで設定する必要があります。 ドロップダウン リストを削除するには、「」を参照してください。

データの入力規則のコピーと貼り付け

リスト excel ドロップ ダウン

[データ]タブの[データの入力規則]を選択します。

タグで探す• 項目をセルに入力 プルダウンメニューを作成する前に別のセルに入力したい項目のリストのデータを入力しておきます。

プルダウン(ドロップダウンリスト)Excel入力規則の作成/設定【入力操作・集計作業の効率化】

リスト excel ドロップ ダウン

「設定」タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択• プルダウンを解除する 最後にプルダウンの解除の仕方ですが、方法は共通で次の通りです。 A1:A9セルを選択して、[挿入]タブの[テーブル]をクリックします。

14
まずエクセルを開き、プルダウンリストを設定したいセルをクリックして選択状態にします。

【エクセル時短】ドロップダウンリストの項目を追加・編集するには? 元の作成方法に合わせて対処しよう

リスト excel ドロップ ダウン

」と別シートを指定することができません。 基本1:選択肢の数が少なく変更も少ない場合 例えば性別や血液型など、選択肢の数が少なく、また選択肢の変更もない場合は、「データの入力規則」画面の「元の値」欄にそれぞれの選択肢の値を直接入力する設定方法が一番簡単です。 ですので、このドロップダウンリスト側の設定も変更が必要になります。

6
「データの入力規則」のアイコンをクリック 4.「設定」を選び、入力値の種類の「v」をクリックし、「リスト」を選択します。