コロナの裏で、中国に「ヤバすぎる数」のバッタの大群が襲ってきた…!(夫馬 賢治)

バッタ コロナ

「飢餓と食糧安全保障は地球的規模の問題であり、世界人口の増加等に鑑み、緊急に一致した行動をとることが必要である」(1996年、世界食糧サミットのローマ宣言)「2030年までに食料生産を50%増やさねばならない」(潘基文国連事務総長、2008年当時)。 その結果、行動や体色も変化する。 いわば新型コロナがバッタに手を貸しているともいえる。

17
アジアは中東やアフリカと比べて日本経済により緊密に結びついており、この地域で生産が滞れば、ただでさえ新型コロナでダメージを受けている日本のサプライチェーンは今よりさらに停滞しかねない。

コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来(六辻彰二)

バッタ コロナ

FAOのキース・クレスマン上級バッタ予報官は「バッタの被害は食糧難や貧困を引き起こし、さらなる人道危機をもたらしうる」と指摘する。 現地の人は非常に危機感を持っているのではないか」。 アラビア半島・アフリカ・西アジアで「サバクトビバッタの大発生」という新たな危機が生じている。

9
しかし、被害が生じている今、国内での生産量が減少しているため、生産が減少した分を、追加で、輸入しなければなりません。 ところが新型コロナやバッタの影響で、作付けすらできなかった地域もある。

コロナで食糧危機の備えはしておくべきか?「黙示録」にコロナとバッタの予言!

バッタ コロナ

そのころには1年前の8000倍の大群になっていた。 そのため、例えばパキスタンと隣接するインドでは、政府が。 とにかく、危機感をもってパニックにならないように準備しておくことにこしたことはありません。

16
体長5~7センチ、体重約2~4グラム。

コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来

バッタ コロナ

中国政府はバッタへの対策として、隣国のパキスタンに専門家を派遣するとともに、10万羽のアヒルを動員して備えています。

【記者 鹿目 哲生】. FAO(国連食糧農業機関)が作成しているサバクトビバッタの大量発生に関する4月の月次レポートは、国名をオレンジと赤で書いた地域の国々(おおむね23の国々 アフガニスタン、エチオピア、インド、ウガンダなど。

コロナで泣きっ面にバッタ大発生なぜ?天候で相変異 / ザ・戊辰研マガジン

バッタ コロナ

発生したのが西アフリカで、中東に達するまで距離と時間がかかったからだ。

13
またインド気象局によると、今年の南西モンスーンによる降雨量は平年並みと予測され、作物が良く育つ一方、バッタの繁殖環境も良くなるのだ。 また、国境管理の強化や経済活動の制限で物流が滞り、殺虫剤を手に入れることもままならなくなっていて、バッタの大発生と新型コロナウイルスのダブルパンチに見舞われています。

バッタとウイルスのダブルパンチが穀物価格を揺るがす!人類VS未知との戦いは続く

バッタ コロナ

ただ常に世界の情勢に注視しておくことは大事だと思います。 移動の制限で殺虫剤の調達や散布が滞り、新たな財政負担で貧困層がしわ寄せを受けている。

パキスタン政府は、ことし1月に非常事態宣言を出し軍を動員して、地上と空から殺虫剤を散布してバッタを駆除しています。 しかし、今回の場合、タイミングが悪すぎる。